大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

くやしい王さまがいこつじけん」 みんなの声

くやしい王さまがいこつじけん 作:寺村 輝夫
絵:和歌山 静子
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1987年09月
ISBN:9784652006368
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,474
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ジュンくん?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ジュンくんのお見舞いに行ったらそこには…がいこつ!
    これは王さまでなくてもびっくりしますね。
    どうやらこのがいこつはジュンくんなようですがいったい何があったのでしょう。
    がいこつの骨ってチョコレートでくっつくんですね(笑)。
    寺村輝夫さんらしいお話だと思いました。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖くなくてがっかり?

    ちいさな王様シリーズは、小学校4年生になったばかりの娘がよく読んでいます。「おばけ」「怪談」に興味を持ち始めた年頃で、この本の題名、「がいこつ」にひかれたようです。(がいこつ事件)全部が夢だったのかなぁ〜、と読み終わった後に呟いていました。全く怖くないので、ちょっとがっかりしたみたいです。

    ほとんどのページに絵があるので、読書が重荷になりません。小学校2年生から4年生には、このシリーズはお勧めです。(中にはネタ切れって感じのお話もありますが。)

    掲載日:2011/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもってこんなことしそう

    王さまシリーズが好きな息子。今度はちいさな王さまシリーズを読んでいます。

    これって、王さまの小さいころのお話なのでしょうか。それとも別物なのかな。

    みんなのことを誉めてお菓子をもらう王さまはなかなか賢いなあと思いました。

    小さいころは特に、お腹が痛くなった後って、確かに食べ物の制限をされました。

    読んでいてそのことを思い出しました。

    お腹をこわしても制限されても食べなくなる王さまの気持ちはわからないでもなかったです。

    子どもってこんなことしそうだなあというのが随所にあって、クスクスッと笑えました。

    掲載日:2009/11/11

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット