しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ありがとう どういたしまして」 みんなの声

ありがとう どういたしまして 作・絵:おおとも やすお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2009年11月
ISBN:9784494001750
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,544
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 優しい絵本です

    テーマはあいさつです。

    単純で小さい子向けではありますが、

    とてもいい絵本だと思います。

    お礼をいうこと、感謝すること、

    それがとても伝わるお話です。

    自然にできればいいことですが、

    忘れがちなあいさつ。

    心に響いたと思います。

    掲載日:2013/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • コスモスの花に

    おおともやすおさんの絵が好きで手にとりました。

    「ありがとう どういたしまして」

    がどんどん続いていく単純なお話ですが、
    めぐちゃんが「ありがとう」を言った後に、コスモスの花を、
    動物たちにこっそり飾ってあげているところが好きです。

    文中には出てこない、作者が描いた小さなこっそりを、
    息子と一緒に探すのはとても楽しい作業です。

    前のページと見比べて、
    なかった物が増えていたり、あったものがなかったり。


    コスモスにりんごにおいもにどんぐり。
    秋に読んだらぴったりのお話ですね。

    1才後半〜2才前半のお子さんならきっと、
    もっとずっと楽しめると思います。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「はい どうぞ」

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子2歳、女の子0歳

    2歳の次男がなかなかお喋りが上手くならないので言葉のやり取りの見本にしようと、読んでみました。
    「はい どうぞ」
    「ありがとう」
    「どういたしまして」
    このやりとりが女の子と動物達によって再現されています。絵は色鉛筆で優しい感じです。
    何度も何度も読み返して、言葉のやり取りの流れを教えたいと思います。口で説明するより、絵本で学ぶ方が、子供も理解しやすいように感じました。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ありがとう」「どういたしまして」の大切さ

    絵がとても可愛かったので、親の私が選びました。絵も内容もとーっても良かったです。

    めぐちゃんがいろんな動物さんから、お花や食べ物をもらいます。めぐちゃんが「ありがとう」動物さんたちが「どういたしまして」の繰り返しで進んでいきます。3歳次女は4月から幼稚園年少さんなので、挨拶を勉強するのにちょうど良かったです。「ありがとう」の練習をしていました。あと、とても良かったのは、最後にめぐちゃんが「どういたしまして」という側になっていること。

    とてもいい絵本だと思います。

    掲載日:2013/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • どういたしまして

    「ありがとう」「どういたしまして」
    ただ、それだけの繰り返しなのですが、心が温かくなる絵本でした。

    「ありがとう」の後の「どういたしまして」まで書かれた絵本も少ないですね。
    「どういたしまして」があることで「ありがとう」が一方通行にならず、会話になっていると思います。

    絵がかわいくて、子供も好きそうです。

    掲載日:2012/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • あいさつの練習に

    「ありがとう」と「どういたしまして」のやり取りがいっぱいの本です。
    かわいらしい絵が素敵で何度も読んであげました。
    3歳の次男もありがとうを上手にいえるようになるといいな。

    掲載日:2011/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 会話は繰り返しですが…

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    わぁ〜、小さいお子さん、特に1歳から4歳くらいのお子さんに読んであげたい絵本ですね〜。
    今度の小さなお子さんのお話会に持って行こうかな。

    セリフは「ありがとう」「どういたしまして」の繰り返しばかりですが、物をもらって、笑顔で「ありがとう」と返すめぐちゃん、可愛くって、素敵です!
    次々現れて、プレゼントしていく動物たちの仕草も可愛いです。
    特に猫!尻尾にまでお花つけちゃって…。
    そしてよく見ると、めぐちゃんはありがとうというばかりではなく、猫の次に物をくれた動物たちに、猫から貰ったお花をプレゼントしているようです。
    読んであげるとき、ゆっくりページを捲ったら、ましくは何度も読んであげているうちに、お子さんたちが自分でこのことに気づけたら素敵ですね!

    掲載日:2010/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切な言葉

    3歳になり、お友だちと会話が成り立つようになってきました。
    ありがとう、ごめんなさいがちゃんといえる子になってほしいなと思っていたころに出会った絵本です。
    簡単なストーリーで、3歳児にもわかりやすく、
    大事な言葉の意味を分かってもらえる素敵な絵本だと思います。

    絵もとってもかわいらしくて、ほのぼのします。
    くまさんがどんぐりをくれたシーンでは、娘とわたしと顔を見合わせて
    、あらどうしましょ!とふたりで笑ってしまいました。

    掲載日:2010/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • お礼のことば

    • しのべさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子1歳

    ものをもらったら「ありがとう」。
    「ありがとう」と言われたら「どういたしまして」。

    とてもシンプルですが、早めに覚えさせたいなと思ってこの本を選びました。
    主人公がいろいろな動物に会って何かをもらうたびに「ありがとう」
    の言葉。
    何度も出てくるやり取りに、お辞儀のしぐさまでとても分かりやすく描かれています。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色がやさしい絵本

    めぐちゃん(女の子)がいろんな動物にプレゼントをもらって
    ありがとう:どういたしましての繰り返しの絵本です。
    いろんな動物たちにお花やフルーツ。やさい、どんぐり
    描かれているのはどれも小さな子供が覚えたばかりの大好きなものばかりで娘たちと楽しく読めました。
    色鉛筆のような柔らかい色合いが好きです。

    掲載日:2010/01/18

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット