雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

ねえ、おきて!」 みんなの声

ねえ、おきて! 作・絵:さとう わきこ
出版社:架空社
本体価格:\1,300+税
発行日:1995年
ISBN:9784906268832
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,044
みんなの声 総数 20
「ねえ、おきて!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 分かる!

    図書館で借りて読みました。
    ねこくんが、おきて、おきてと、あのてこのてをつかって
    いぬくんを起こそうとします。でも起きないいぬくん。
    「あれ、これって誰かに似てるね。パパだ」
    日曜日の朝、なかなか起きないパパを起こしに行く娘は、
    この絵本にとても共感したみたいです♪
    昔ながらの絵が可愛いです。

    掲載日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • アニメのよう

    こちら、さとうわきこさんの絵本なんですね。絵を見てなんだかとても懐かしい感じがしました。
    わんちゃんがねこちゃんを起こすというお話。なかなか起きないねこちゃんを、わんちゃんがあの手この手で起こそうとするのがおもしろいです。
    何をやっても起きなかったねこちゃんがようやく起きた方法がおもしろくて!!!
    昔のアニメを見ているような面白さがありました。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだそりゃ

    いぬがねこを一生懸命起こします。
    なんでかは、読んでいかないと分かりません。
    あの手この手を使って、なんとか起きてくれます。
    そのあとオチがあります、が・・・。
    なんだそれは!と思わずふき出してしまいました。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!!

    • エミタクさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    初めてこの本を読んだとき、なんてユーモアのある本なんだと思いました。

    ページをめくるごとに、なに? なになに??と惹きつけられていき、最後のページのたねあかし的な『おやすみをいってなくて』で、 
    プゥーー(笑)そういうことかと納得してしまう面白さ!!!


    起こされたねこくんもいい迷惑!?
    けど、なんだか憎めないいぬくんの、あの手この手で、起こす作戦が
    愛らしくてかわいかったです◎

    掲載日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 起こしたい理由は・・・

    4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。いぬさんがどうしても寝付いてしまったねこさんを起こそうといろいろ試します。音をたてたり、ゆさぶってみたり・・・でもどうしても起きません。でも、あることやると・・・起きてくれました。そして起こしたかった理由が・・・なんてまあ素直というかかわいいというか・・・。でも起こされたほうはたまらないかもね。このおちが結構楽しくて、息子は喜んでいました。とてもシンプルなストーリーなので、子供も理解しやすいですね。おもしろい本だと思いました。

    掲載日:2012/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • えーっ!という結末が・・・

    • ☆だ〜なさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    仲良く2つ並んだベッド。
    起きているいぬさんの横で、ねこさんは気持ち良さそうにぐっすり眠っています☆

    そんなねこくんを いぬくんは必死に起こそうとするのですが・・・


    ページを捲っていくうちに、ここまで必死に起こそうとしている理由って一体なんだろう!?
    と、親子でものすごくひきつけられました!

    そしてその理由。
    下読みでツボにはまってしまいました(≧▽≦)

    よくも悪くも、予想を大きく裏切られ親子で楽しく読みました☆

    掲載日:2010/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 起きないね〜!

    ぐっすり寝ているねこさんにいね君がどうしても伝えたい事があるようで、あの手この手で起こそうとします。
    何をしても起きないねこさんに次はどんな手を使おう☆
    いろいろ挑戦しているいぬ君の様子とびくともしないねこさんの様子が笑いを誘います。
    そして、いぬ君が伝えたかった事とは・・・・とっても可愛い内容でした。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • どっちもどっち

    先に眠っちゃったネコを必死で起こそうとするけど、
    声をかけても、転がしても、大きい音を出しても全然起きない。

    相当です☆
    たまに人間でもいますよね〜。起こしても起きない人。

    でも、一発で起きる方法がみつかった!
    ナルホド〜☆

    そして、ネコを必死で起こしてた「訳」がまた相当☆(マジで?)
    人間でもたまに居る居る。こんな感じの人。(笑)
    マイペースさん☆

    どっちもどっちのほんわかストーリー。

    掲載日:2010/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうしても伝えたくて

    いぬくんはねこくんにどうしても伝えたいことがあります。
    だから「ねえ、おきて。」
    でもねこくんはどうしても起きない。
    いぬくんはあの手この手でねこくんを起こそうとします。
    さていぬくんが最後に使った手は…。


    いぬくんの奮闘ぶりが面白い。
    子どもは大喜びで見ていました。
    次はどうするのかなあ?って期待して。
    最後に使った手は「なるほどね〜」と納得です。
    がんばってがんばって起こしたあとにいぬくんが伝えた言葉も
    なんともかわいらしい。
    でもねこくんにはちょっと気の毒かなあ。

    掲載日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほほえましい最後

    いぬ君とねこ君。
    ベッドを並べて寝ていると思ったら、いぬ君、どうやら、ねこ君に言い忘れたことがあったらしい、ねこ君を起こそうとします。
    シーツをめくったり、大きな音をたてたり、いろいろやってみるけれど、なかなか起きないねこ君。
    結局、ねこ君を起こしたのは?
    なるほど!それなら確かに起きるかも、と納得した後。最後のオチが素敵でした。
    いぬ君が、ねこ君を起こしたかったのは、なぜだと思いますか?
    ほほえましい最後が大好きです。

    掲載日:2008/05/21

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / よるくま / ちょっとだけ / ぼくんちカレーライス / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット