雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

ふたつの花」 みんなの声

ふたつの花 作・絵:いもと ようこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年11月
ISBN:9784265070268
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,736
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 支えあい

    このお話を読んで子供より私の方がジーンとなってしまいました。人みんなに共通して言えることなのですが、お互いを思いあって助け合って生きていかなくてはいけないっていうのが描かれていて、なんだか自分の生活に指導をしてくれた絵本でした。

    掲載日:2013/03/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • お互いを信頼しあって!

    この絵本は愛する親友に送りたいと思いました。なんだか照れてしまって口に出しては言えないけれど、いつも傍にいてくれて感謝したいと思っています。なかなか言えない言葉も絵本を贈って伝えたいと思いました。きっと何が言いたいのか大切なあなたならわかってくれると思いました。

    掲載日:2011/02/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • いっしょにいること

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    一緒に生まれて、いっしょに過ごしていくふたつの花の様子が描かれています。
    言葉は少ないものの、その意味はとても奥深く、そして画面いっぱいにあふれるふたつの花が、いもとさんの描く貼り絵の世界で、とても見事に表現されています。
    ふたつの花は、男女に限らず、親子、きょうだい、友人にも重ねられ、相手に対する感謝の気持ちがあふれています。
    ながめているだけで、なぜか涙があふれ、心があらわれるような気がしました。

    掲載日:2010/08/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 思わず涙ぐみました

    大好きないもとようこさんの絵本ということで、迷わず手にしました。
    やさしげて手でなぞりたくなるような絵と、想像力をかき立てるほんの少しの言葉・・・・
    小さな芽からとなりあわせに出会った2つの花。
    でも、それがかけがえのない存在の人を想わせます。
    読みながら自分の親を、主人を、子供を想い、とても心深く染み入る絵本です。
    改めて大切にしなきゃなとそんな気になりました。
    子供だけでなく、大人にも読んでもらいたい1冊です。

    掲載日:2010/01/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵の美しさや可愛らしさと、シンプルな言葉で温かく
    分かり易い内容がとても気に入りました。

    「あいして・・・
      あいして・・・
       しんじあい・・・
        たすけあい・・・
         ふたりでいるって、
          なんてしあわせ・・・
           なんてしあわせ・・・」

    ふたつの花が言葉を掛け合っている内容で、文章も短いので
    すぐに2歳の娘も私の後に続いて復唱するようになり、
    それもまた微笑ましく、読むといつも温かい気持ちになります。

    絵本で使われている温かく美しい言葉たちや、人を愛する気持ちが
    子供の中にも育っていくといいなと思います。

    子供も私も、そして何年経っても読み返したいと思える本です。
    娘も気に入っていてよくリクエストしてきます。

    大切な人へのプレゼントにもピッタリですね。

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもには、オススメしません

    これは・・・
    こどもの絵本ではないな〜と思いました。
    絵はかわいいし、内容も素敵なんですけど・・・。

    産まれてから、最後の時までお互いを必要とし、
    支えあい守りあっていく姿が、詩的に表現されています。

    でも、
    子どもには、この話の奥深さと
    花を通して語られる夫婦愛を理解するのは難しいのでは?
    と思いました。

    結婚祝や結婚記念日祝としてなら、素敵な一冊です。

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人の人に

     心にしみる絵本でした。

    言葉が胸の中にしみ込んできます。

    出逢った、大切になって、時に喧嘩して

    とっても大切な事を教えてくれた気がします。

     娘に読んだ所まだ難しいようで

    最後 小さな芽が出ている見て『お花何処に行っての。』

    っと不思議な顔をしました。

    掲載日:2010/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人向き 結婚のお祝いにも

    いもとようこさんの絵が好きな娘のために図書館で借りました。
    が、母親のわたしが感動してしまいました。
    絵本というよりも、詩集といった感じです。
    娘は、で?だから?みたいになっていましたが、
    この絵本は、大人向きかな。結婚のお祝いに添えて送っても喜ばれそうです。
    こどもにも小さい頃からこういう絵本に触れ合うことで、
    堅苦しくなく、心の教育に役立つと思います。

    掲載日:2010/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット