こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 

つるばら村シリーズ(2) つるばら村の三日月屋さん」 みんなの声

つるばら村シリーズ(2) つるばら村の三日月屋さん 作:茂市 久美子
絵:中村 悦子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2001年05月
ISBN:9784061957015
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,130
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 【あらすじ】
    宅配のパン屋さんだったくるみさんは、この春やっと駅前にお店を出すことができました。5月1日の開店初日は、記念にすべてのパンが半額。チラシを配った効果もあり、初日は閉店時間を待たずに売り切れてしまいました。くるみさんがお店を閉めようとした時に、キツネのお客さんがやってきて…
    ほっこり心が温まるパンにまつわる短編、12作品が収められています。

    【感想】
    どの作品も、大変、優しいお味でこころがちょうどよく満足するボリュームでした。
    このお話を読んでいると、パンを食べたくなって困ります。
    日本の、昔ながらの家庭的なパン屋さんの雰囲気があって、親しみやすい作品ばかりです。お洒落で都会的なパン屋さんとも、外国の乾いた空気の中にあるパン屋さんとも違う、ほっとする味わいです。

    ファンタジックな物語の世界と、仕事で生計を立てる現実的な世界が、行ったり来たりするところがステキです。うさぎのお客さんの、パン代が「新鮮なヨモギ 1かご」で、軽くガッカリしたりする、しっかりと地に足がついているくるみさん。きっと商売も手堅く、基本に忠実にやって、長く人に愛されるパン屋さんを続けていける事と思われます。
    開店当初の慌ただしさや、パンの売れない時期などがリアルに感じられて、物語のヒロインも楽じゃないな…と思ったら、急に、くるみさんとの距離が近くなりました。
    パンを買って応援してあげたい気持ちでいっぱいです。

    カッパのパン、カエルのパンは、話の展開が意外な感じ。爬虫類とパンのイメージの違和感も楽しい。魔術師のパンを読むとカレーが食べたくなる。作者も物語を書くにあたって、いろんなパンを食べたとか。パンを食べる人にも、パンを食べない人にも味わってほしい作品です。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 短編集

    いろんなお話がのっていて、少しずつ読めます。

    娘はやや面倒がっていましたが、かっぱのパン、魔術師のパンは気に入ったようです。

    親が読むには長いので少しずつ読んでいくのがおすすめです。

    文章がほっこりして良い文章でした。

    掲載日:2016/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 店を持ったくるみさん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    パン屋の店を持ったくるみさんの1年間のお話です。
    クリスマス、バレンタイン、結婚式等々のパンやすてきなお話たちでした。
    お話もいいのですが、どんなパンかな、食べてみたいなと思うパンも多くよかったです。
    つるばら村シリーズはやっぱり面白いですね。順番に読んでいなくても十分に楽しめました。
    店主のくるみさんは本当にパンが大好きなんだなと思いました。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • バレンタイン

    小2の娘は娘で、私は私で読みました。
    シリーズを通して娘がいちばん気に入ったのが、この巻。
    バレンタインのお話が大のお気に入り。
    私もすっかり意表をつかれたお話です。

    注文を受けるだけのパン屋さんだったくるみさんが、駅前にお店を出しました。それだけでは心元ないので、移動パン屋さんも続けています。注文も受けています。
    妙に現実的な苦労を織り交ぜながら、やって来るお客さんがメルヘン。
    バレンタインはさすが人間世界なんだなぁと読んでいたら……。

    心温まる本です。特にくるみさんが現実的なので、よけい。
    最近娘は、焼き立てパン屋さんに行くと、三日月パンを買ってとおねだりします。

    掲載日:2010/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ファンタジーと焼きたてパンの香り♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    1→6→2巻と読み進んでいます(^^ゞ

    この表紙のうさぎさんからして
    いいなぁ〜
    中村さんの絵は、とっても似合っています

    春からはじまって、四季のよさを活かし
    動物達の個性を活かし
    ファンタジーの世界が楽しめます

    私は米派(^^ゞなんですが
    この本を読んでいると
    どこからか、焼きたてパンのいい香りがしてきそうで
    食べたくなってしまいます

    パンの命名もそのエピソードにちなむので
    印象的です

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / だるまちゃんとてんぐちゃん / もこ もこもこ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『つくってみよう! へんてこピープル』tupera tuperaさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 2
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 3

全ページためしよみ
年齢別絵本セット