ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。

Ten in the Bed」 みんなの声

Ten in the Bed 作・絵:David Ellwand
出版社:Handprint Books
本体価格:\0+税
発行日:2002年3月
評価スコア 4
評価ランキング 23,014
みんなの声 総数 1
「Ten in the Bed」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • テディベアが童謡に登場した写真絵本

    • ムースさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子8歳、女の子3歳

     英語の童謡「ロール・オーバー」に10匹のテディベアが登場。写真家デイビッド・エルワンドが可愛らしく演出して、お茶目な作品になりました。娘は「しおんちゃんはこれ」「ママはこれ」とお気に入りのテディをご指名。歌を歌いながら楽しく時間が過ごせます。
     他にも「ロール・オーバー」の歌を展開した絵本はありますが、実物(写真)のくまのぬいぐるみたちがベッドから落ちてしまう点が、現実にそういうことはいつも起こっているので、親しみが湧くようです。
     この童謡は10人(あるいは10匹)がベッドの中で並んで横になっているところから始まります。一番はじっこのおちびちゃんが場所がないから「ロール・オーバー!(ゴロンと向こうに転がって、わたしにスペースをもうちょっとちょうだい)」とリクエストするうちに1人(1匹)ずつみんな下に落っこちてしまい、最後に残ったのは小さな自分だけ。可愛い歌だなーと思っていましたが、これをテディベアが演ずるとまた可愛さも倍増の感があります。おすすめします。

    掲載日:2003/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット