もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

のんびりやまのひげはちぎつね」 みんなの声

のんびりやまのひげはちぎつね 作:木暮 正夫
絵:柿本 幸造
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1987年10月
ISBN:9784905699446
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「のんびりやまのひげはちぎつね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心温まるお話です

    私(母)が子供の頃、図書館で何度も借りて読んでいた絵本で、
    どうしても手元に置いておきたくて購入しました。

    のんびりやまのひげはちぎつねが、のんびりやまにケーキ屋さんを開こうと準備しますが、
    開店前日になって、肝心のケーキの材料が足りないことに気付き・・・。

    うさぎのみみたんが
    「ここはのんびりやまよ。材料をうっかりわすれることくらい仕方ないわ」とひげはちをなぐさめていた台詞が印象的です。
    材料を買うお金がないなら、みんなから少しずつわけてもらう・・・。
    今の世の中ではなかなか実行できない良い意味でののんびりさと、
    助け合いの心を思い出させてくれます。

    柿本幸造さんの絵もとても素敵で、読んだ後にとても温かい気持ちになります。

    2歳と7歳の娘たちも大のお気に入りの一冊です。
    出てくるケーキやパイも美味しそうで、くいしんぼうさんにもオススメの一冊です♪

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 助け合いの心

    町でお菓子作りの勉強をしてきたひげはちぎつねが、のんびり山でケーキやパイのお店を開くことになりました。でも、開店前日、大変なことに気付きます。ケーキやパイの材料が、全然足りないのです。ひげはちぎつねの友達、ウサギやカケスは森のみんなに宣伝してきてしまったし・・・。さあどうするのでしょう・・・?

    「どうぞのいす」で有名な柿本幸造さんの絵です。のんびり山の緑豊かな風景や、可愛い動物たち、描き方は本当に絶品です。ひげはちぎつねの作り出すケーキやパイも本当に美味しそうでよだれが出てきそう。
    絵もさることながら、お話も心温まる素敵なお話。
    優しい森のみんなに支えられて、無事にケーキ屋さんを開店することが出きました。みんなで協力し合ってこそ完成したお店。ひげはちぎつねも涙が出るほど嬉しかったんですね。
    絵もお話も言うこと無し。お勧めの一冊です!

    掲載日:2009/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット