アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

はしれはしごしゃ」 みんなの声

はしれはしごしゃ 作・絵:間瀬 なおかた
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年12月
ISBN:9784893257826
評価スコア 4.22
評価ランキング 16,443
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 最後は微笑ましい☆

    男の子ならきっと大好きなはしごしゃが主役のお話です。
    途中煙が見えますが火事ではなく煙突からでる煙だったり
    焚き火の煙だったりするんですが、
    別の絵本で火事ではなく実は焼き芋を焼いている時の煙だった、
    というお話を読んだことがあったので
    「焼き芋だよ!きっと、焼き芋だよ!!」と
    子どもはうれしそうにしていました^^;

    最後のオチは絵本らしくて『うーん、なるほど』と
    ほほえましかったです。
    でも、本物の火事っていうのも見てみたかったかな。。。
    (絵本としてはちょっとこわくなっちゃうかな?!)

    掲載日:2010/10/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • しかけがあります。

    子どもにせがまれて数か月ぶりに読みました。はしごしゃが活躍するのですが、火事はおこっていません。煙がもくもくと遠いところで上がっているのですが、絵本のしかけで何が起こっているのかうまく隠されています。どちらかというとレスキュー車のような働きをします。都会の子には風景が新鮮だと思います。

    掲載日:2016/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 救助もします

    このお話は、はしご車の消火活動ではなくて、高い木から降りられなくなった子猫の救出のお話でした。うちの子はてっきり消化のお話だと思っていたのでこの絵本のちにまんまとはめられていました(笑)楽しく消防士さんの仕事も学べてよかったです。

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 煙の正体は…

    間瀬さんのシリーズが好きで読みました。
    遠くに煙が見えて…その正体は?
    次から次へと煙が見えて、次は何?と続きが気になりページをめくりたくなります。
    火事だけでなく街の人々のピンチにもかけつけるはしご車。とっても温かい気持ちになれます。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 火事はどこー?!

    緊急車両好きな息子に借りてきた絵本。
    間瀬さんの絵本は、ほのぼのして素敵なものが多く、親子で大好きです。

    仕掛け絵本で、火事の煙と思ったら、雲だったーというような仕掛けがしてあります。
    そして、急いで向かった先には、木からおりられなくなった猫ちゃんが!

    結局、火事はなく、展開も可愛らしかったです。

    火事を期待していた息子は、ちょっぴりがっかり。でも、何度も読んだので、好きなんだと思います。

    掲載日:2014/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど!なるほど!

    2歳の息子の今のブームは消防車!
    ということで購入。

    煙がもくもくあがっているけれど、
    どれも火事ではないんです。

    野を越え山を越え向った先は。。。
    とある公園!

    ここではしごを伸ばして?!

    消防車って確かに火事だけが仕事じゃないんですよね。
    息子はこれを理解できたのかな?

    でも何度も何度も読まされてます。

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 火事ではなかった!?

    車好きの2歳半の息子が、自ら図書館で選びました。
    気に入って読んでいます。

    はしご車が、街からどんどん田舎の方に走って、最後には森の中に入り、
    なんと、はしごを伸ばして木の上から降りられなくなった猫ちゃんを救うという、ストーリーです。
    火事じゃなかったのが意外でした。

    絵でいろいろな風景が楽しめます。私の好みではありませんが。
    仕掛け本なので少しおもしろいのと、
    最後の猫ちゃんの救出場面では、長いはしごが楽しめるのがいいです。

    働く車好きには、おすすめです。

    掲載日:2013/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゴーゴーゴー

    4か月の息子と。

    男の子は乗り物好きを信じて。
    まだまだ、絵本として楽しめてはいないかもだけど・・・
    『はしれ はしごしゃ ゴーゴーゴー』の繰り返しには反応している!!

    今のところ、『でんしゃでいこう でんしゃでかえろう』や『ドライブに いこう』の中では、1番反応アリ。
    赤くて大きなはしごしゃは見やすいのかな?

    掲載日:2013/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • よく理解はしていないものの

    はしご車がブームの息子がきっと喜ぶだろうと思い購入

    はしご車の役割を理解していないため、煙にはあまり興味を示さなかったものの、風景画のあちらこちらを指差しながら、「いたよ」「ほら」などと私に教えてくれます。

    これを読んでから、行く先々で猫探しが始まるようになりました。

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゴーゴー

    • マイルズさん
    • 40代
    • ママ
    • 奈良県
    • 男の子6歳、男の子1歳

    車好きの息子に読みました。
    消防車は滅多に見ないからピンとこなかったようです。

    でも、色々な車が描かれているので興味津々。電車もあるので、ページをめくって探していました。
    ページの隅がちょっと切れていて、そこから煙が見えるのも面白いみたいです。
    煙と火事の関係は分かっていませんが、さっきのページで見えた部分がまた見えるのが嬉しいらしく、指さしては「これ、さっきも見たよねえ」という顔で振り返ります。
    テレビ番組の0655を見ているので「ごーごー」だけは、よく言います。
    同じフレーズが出てくる。それも何回も出てくるのが楽しくて「ゴーゴー」言いながら一緒に読みました。

    掲載日:2012/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


遊びながら芸術に親しむ!タメになる探しもの絵本

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット