マスク マスク
作: 福井 智 絵: 林 なつこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
自分じゃ気がつけない、すてきなところ【絵本テキスト大賞受賞作】

はしれはしごしゃ」 みんなの声

はしれはしごしゃ 作・絵:間瀬 なおかた
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年12月
ISBN:9784893257826
評価スコア 4.22
評価ランキング 16,238
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 救助もします

    このお話は、はしご車の消火活動ではなくて、高い木から降りられなくなった子猫の救出のお話でした。うちの子はてっきり消化のお話だと思っていたのでこの絵本のちにまんまとはめられていました(笑)楽しく消防士さんの仕事も学べてよかったです。

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど!なるほど!

    2歳の息子の今のブームは消防車!
    ということで購入。

    煙がもくもくあがっているけれど、
    どれも火事ではないんです。

    野を越え山を越え向った先は。。。
    とある公園!

    ここではしごを伸ばして?!

    消防車って確かに火事だけが仕事じゃないんですよね。
    息子はこれを理解できたのかな?

    でも何度も何度も読まされてます。

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • はしれはしごしゃ

    消防車大好きの息子のお気に入り。
    消防署を出発した消防車、町を抜け、山道を登り、現場へ急行。
    (現場といっても消火活動とは関係ない現場だけど。)
    どのページも、消防車以外に、
    電車やバス、トラック、犬、ネコ、羊、ウサギ、鳥・・・
    いろんなものが出てきます。
    いろんなものを探し出すのもこの絵本の魅力です。

    掲載日:2011/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな仕事もあるんですよ!

    3歳6ヶ月の息子に読んでやりました。消防車に特段興味がある息子ではありませんが、たまにはおもしろいかな?と思って読んでみると・・・意外なことに「消防車」の意外な側面が見られる絵本でした。

    消防車が出動しますが、サイレンを鳴らして、急いでいる?という様子ではありません。でも、しかけを使って遠くに煙がある様子をちらちら見せては、消化活動に行くのでは?とそそられます。煙は煙でも、火事の煙ではなく、色々な煙なのです。そして、消防車の行く先は???

    意外な結末ですが、これも立派な消防車の仕事。消火活動だけが消防車の仕事ではない一面が見られます。息子ははしごが長くのびる様子に興奮気味。結構リアルなので見ごたえあります。消防車が好きなお子さんにはもちろん読んであげてくださいね。

    掲載日:2011/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 間瀬さんのしかけいいです!

    以前、間瀬さんの「あめのひのえんそく」を読んだとき、
    シンプルなんだけど、「あっと驚くさわやかな結末」に
    感動しました!
    この本もしかけの方法は同じですが、「あめのひ・・・」とは
    また違った展開にまたまた感心☆
    そして今回は、「ほっとなごむあたたかな結末」でした!
    娘も、消防車の意外な一面が見れて、大満足でした☆

    掲載日:2011/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかけ絵本です

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    3歳の乗り物大好きの息子が大好きな一冊です
    しかけ絵本になっていてけむりがいろんなところから出ています

    最後は「かじだ〜」っていう展開だろうと読んでいた私は
    終わり方に感動すら覚えました
    いい終わりかただなって思います

    息子も火事じゃなかったことでさらに好きになったような感じです
    「そっかそんな使い方もあるんだ!」とミニカーを持ってきて
    梯子を伸ばしていました

    何度読んでも飽きずに楽しめています

    掲載日:2010/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私もお気に入り♪

    車が大好きな息子に主人が買ってきた本です。
    表紙の消防車を見ただけで、最初は喜んでいました。
    また、しかけ絵本になっているので、めくる楽しさもあります。
    「はしれはしごしゃ」と読んであげると、今では「ゴーゴーゴー」と
    合言葉のように応えます。
    火事の現場に向かっているのかと最初は思いましたが、
    高い木に上って降りられなくなった猫ちゃんを助けに向かっていたとは予想外でした(笑)
    そして、何回も何回も読んでいると、絵でも楽しませてくれます。
    二匹のツバメ(?)がどのページにも出てきます。そして、ツートンカラーの一台の車が最初は消防車の前にいたのですが、追い抜かされてからはずっと後ろを走っています。他に、赤いオープンカーの親子連れの車も同じです。
    よく探せば、ページの端に小さくなってもちゃんと描かれています。その車を見ては、「ここにもまだある!!!」なんて喜んで指をさします。
    開きになってはしご車を延ばすところは、「ウィーンウィーン」と声を出して自分でめくってくれます。
    この本を読んで、消防車の中でもはしご車がお気に入りになりました。
    私もなんだか最後はホッとして癒されました!

    掲載日:2010/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 活躍

    仕掛け絵本にもなっていて興味が増します。

    消防署には、孫はお世話になります。

    去年の年末にも救急車にお世話になったばかりで、有難うございました

    今回は、はしご車の出動です。

    火事でなかってよかったです。

    ねこちゃんを助けれことが出来てよかったです。

    大型絵本で田舎の景色もいっぱい楽しめました。

    絵本から、はしご車も学べてよかったです。

    掲載日:2010/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後は微笑ましい☆

    男の子ならきっと大好きなはしごしゃが主役のお話です。
    途中煙が見えますが火事ではなく煙突からでる煙だったり
    焚き火の煙だったりするんですが、
    別の絵本で火事ではなく実は焼き芋を焼いている時の煙だった、
    というお話を読んだことがあったので
    「焼き芋だよ!きっと、焼き芋だよ!!」と
    子どもはうれしそうにしていました^^;

    最後のオチは絵本らしくて『うーん、なるほど』と
    ほほえましかったです。
    でも、本物の火事っていうのも見てみたかったかな。。。
    (絵本としてはちょっとこわくなっちゃうかな?!)

    掲載日:2010/10/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • しかけがあります。

    子どもにせがまれて数か月ぶりに読みました。はしごしゃが活躍するのですが、火事はおこっていません。煙がもくもくと遠いところで上がっているのですが、絵本のしかけで何が起こっているのかうまく隠されています。どちらかというとレスキュー車のような働きをします。都会の子には風景が新鮮だと思います。

    掲載日:2016/12/21

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット