十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ぼくのおばあちゃんのてはしわしわだぞ」 みんなの声

ぼくのおばあちゃんのてはしわしわだぞ 作・絵:そうま こうへい
出版社:架空社
本体価格:\850+税
発行日:1999年06月
ISBN:9784877521189
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,475
みんなの声 総数 8
「ぼくのおばあちゃんのてはしわしわだぞ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 人の歴史

    おばあちゃんの手のシワに着目したこの本。

    まさに「しわに人生が刻まれている事」を知る孫息子は
    なおさら、おばあちゃんの手を尊敬し、大事にしたいと思ったようです。
    家族のやり取りが自然でほほえましく
    血のつながりをさりげなく感じさせてくれる演出も素敵です。
    自分が生まれてくるまでの歴史を感じさせるような一冊です。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大活躍な手

    しわしわの手を、おとうさんが息子に「おばあちゃんの手は しゅうへいの 何百、何千倍も活躍しているんだ」と、おばあちゃんを尊敬して話すところに感動します。しゅうへいくんも、おばあちゃんの散歩の時に手をつなぎ、おばあちゃんが転ばないように強く手を握って誘導しているのも感心します。お年寄りを敬って大切にする家族愛がとても素敵です。今孫は、「手」としきりに言葉がでます。孫の為に「活躍」した「手」と言ってもらえるように頑張りたいです。勇気と元気をもらいました。

    掲載日:2008/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • しわしわの理由

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    「どうしておばあちゃんの手はしわしわなの?」
    という子供の問いかけにおとうさんは
    「だいかつやく したからだよ。」
    という理由がとてもいい説明だと感心しました。

    自分だったら
    「年だから。家事で苦労したから。」
    というような現実的すぎる言葉しか思いつかないもので。
    「だいかつやく」って明るくて前向きなうえに、今までおばあちゃんがいかにがんばってきたかも分かるいい言葉ですね。

    自分も「だいかつやく」までいかなくとも「かつやく」ぐらいいけるようにがんばらなくちゃあと思いました。

    掲載日:2007/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手がクローズアップ

    手は本当にその人の生活、人生を物語るのだとこの絵本を読んで思いました。お父さんの発言が好きです。実の母のことをとても尊敬しているのだという事が一言に集約されているように思いました。大活躍したから、という言葉は本当に素晴らしいなと思いました。本人はそんな大したもんじゃないよと言うあたりも人柄が滲み出ていて素晴らしい人だなと思いました。散歩に行くのが習慣なのもいいことだと思いました。一生懸命に手を握ると汗が出ることも、ご苦労さんと言ってもらえたことも主人公にとっては宝物だろうと思いました。最後のページで自信をつけた主人公が肩たたきをしているシーンが感動的でした。年上の人を敬う気持ちを自然に感じられる絵本だと思いました。

    掲載日:2007/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大活躍っていい表現です

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    このシリーズは、こんな風に考えればいいんだと、目からうろこなことばかりです。
    年をとるということは、それだけ体を使ってきたのだから、衰えるのも仕方ないこと。
    しわやらしみやら、たるみを胸を張って、「大活躍したからだ」と言えるといいですね(笑)
    いいはなしだけで終わらないのが、このシリーズのいいところ。
    本音もちょっぴりあって、なんだかほっとします。
    夫もこのシリーズが気に入っています。
    子どもより、大人のほうが心に響くのかもしれません。

    掲載日:2007/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大活躍の証拠とはっ!

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子3歳

    学生時代、教育実習の最終日に教え子全員がお礼を手紙をくれました。
    その中の一通に、次のような詩にも似た文章が書かれていました。

    『先生(私のことです ^^;)の手は先生のことを何でも知っている。
     先生の書いた手紙、握手した友達、涙を拭いたときのこと。
     これからも先生の手は先生のことを見ていくんだね。
     先生、自分の手を大事にしてね。』

    中学生の書いた文章とは思えないくらい真理を突いていて
    とても驚いたのを、昨日のことのように思い出します。
    そうまこうへいさんのこの作品にも
    全く同じメッセージが込められているように思えます。

    歳を重ねたら、なるべくシワのない美しい手ではいたいけれど、
    経験を積んで何でも器用にこなせる熟練した手にはなりたいなあ♪
    私の祖母の手が私の目標ですっ!

    掲載日:2006/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • だいかつやく!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳

    てんぐざるさんおすすめの「ぼくの○○は××だぞ」シリーズ。
    我が家ではパパがお気に入りで、また読んでくれました。

    おばあちゃんの手ってどうしてこんなにしわしわなんだろう?
    誰でも小さい頃に、一度は思ったことあるんじゃないでしょうか?!
    そんな疑問にぴったりの答えを、気持ちよく示してくれる絵本です。
    自然に、お年寄りに対して、尊敬と思いやりの気持ちをもてるようになります。

    このシリーズに、いつも共通している「オチ」が、私はけっこう気に入ってます。ハハハ!!

    掲載日:2004/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんの説明がいいね!

    愛情を持って育てられた人は、人を愛し、いたわることを自然と身につけている。この「ぼく」のお父さんはそういう人。
    「どうして そんなにしわしわに なっちゃったの?」って、ぼくの質問に、お父さんがかわって、こう答えた。
    「それはね、大活躍したからなんだよ。あの手で、5人もの子どもを育ててきたんだもの。数えきれないくらいだっこして、洗濯して、お料理作って・・・、おばあちゃんの手のしわしわは、その大活躍の証拠なんだよ」
    もう、感動です!
    こんなこと、自分の子供達にいわれたい。いえ、いわれるように、日々精進していきたいと思います。

    掲載日:2003/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット