うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

かっぱのすりばち」 みんなの声

かっぱのすりばち 作:廣田弘子
出版社:一声社
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年02月
ISBN:9784870772076
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 実際にある「かっぱのすりばち」

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    日本のむかし話です。それも地域伝承で語り継がれてきたおはなしの1つです。元々は福島県の埴輪町片貝区の語り部「菊池トヨ」さんの語りを聞いた佐藤修さんの原作を廣田弘子さんが再話した絵本です。
    ですから、この絵本に登場する「かっぱのすりばち」なる岩は、実際に片貝川にあるそうです。

    全体的な内容は、どちらかというと創作っぽい作りで、会話文が多く状況説明よりも心の動きを描いているシーンが多かったです。

    掲載日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいそう・・・

    このお話の出てくるかっぱのかんきちはとっても優しいのに、みんなに殺されてしまいました。うちの子はこのお話を聞いて、「みんな悪い〜!!」って言っていました。とっても悲しいお話だったのですが、その中にも優しさも含まれていてよかったです。

    掲載日:2012/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • せつないカッパのおはなしです

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子17歳

    とってもせつない・・・それが1番先に感じます。
    民話の特徴なのでしょうか。

    人間の大人の思い込みで、かんきちは殺されてしまうのです。大人は、庄屋の息子のじんろくが死んでしまったので、その悲しみをかんきちのセイにしてしまいたかったのかな・・・

    でも、かっぱのかあちゃんは・・・(T_T)

    人間のおごり
    かっぱの純粋さ

    人間の子ども達と無邪気に遊ぶかんきちの姿に何度も戻って、涙が出ました。

    実際流れている片貝川。観光名所として整備されたようです。歌も再話の方が作られたようです。

    絵もかんきちはかわいらしく、自然の描写は重厚で素敵です。

    掲載日:2009/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット