貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おみせはなあに?」 みんなの声

おみせはなあに? 作・絵:土田 義晴
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\780+税
発行日:1999年08月
ISBN:9784569681887
評価スコア 4
評価ランキング 21,971
みんなの声 総数 2
「おみせはなあに?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しかけ絵本

    御馴染みのつちだよしはるさんのしかけ絵本です。孫にとっては、うたえほんでいつもお世話になっているつちださんの絵なので喜んでいます。今回は、動物の顔が丸くくり抜いてあり、そのお顔が2回登場するしかけになっています。お店のヒントが書いてあるのですが、ゆっくりゆっくりの孫ですから、先を愉しみにしてます。「なにかな?なにかな?」と愉しみに開いてます。御馴染みのハンバーガーに大興奮の孫でした。1軒で済ませてしまうお買い物だから、なかなか当てるのが難しいような気がします。楽しく捲ってました。

    掲載日:2010/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 土田さん

    土田義晴さんの作品だったのでこの絵本を選びました。楽しく読めるように仕掛けを工夫されているのが良いと思いました。読者に考えるように構成されている所に配慮を感じました。隅々まで手を抜かずに描かれているのはさすが土田さんだなと思いました。この絵本を読む事でますますお店屋さんにもっと興味が湧くようになると思いました。

    掲載日:2009/11/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】木村カエラはじめての絵本出版記念連載B

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット