ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
レビューコンテスト、スタートしました!

わんぱくだんのはらっぱジャングルなかなかよいと思う みんなの声

わんぱくだんのはらっぱジャングル 作:上野 与志
絵:末崎 茂樹
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年3月
ISBN:9784893256096
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,011
みんなの声 総数 33
「わんぱくだんのはらっぱジャングル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さくなっちゃった!?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    3歳と5歳の子に読みました。
    いつものようにふしぎなことがわんぱくだんの身に!?
    小さくなると世界は変わるものですねー。
    体が小さくなったわんぱくだんの冒険にハラハラドキドキです。
    かまきり、こわいな!
    もどったあとのはらっぱを見ては冒険を振り返る我が子たちでした。

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり出てきました!!

    わんぱくだんの三人組が小さくなっていました。

    いつも小さかった生き物がとーっても大きくなっている

    ことがとても楽しかったようです。

    蝶々はあざやかでキレイでしたが、かまきりは

    ゾッとするくらい怖かったです。

    小川は大きな滝に変身!

    体がちいさくなると、はらっぱもジャングルになる。

    探検するには、十分の場所だなと思いました。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きさがかわったのがわかってない??

    わんぱくだんをすでに知っていた娘のために、そうして知らなかった
    私のために(笑)読みました。
    わんぱくだんは小学生くらいかしら?自分が小さかった頃、危ない
    場所にクラスメート達と遊びに行ったりしたことを思い出しました。
    「だれもしらないばしょ」に行くわんぱくだん。自分だったら、おもし
    ろそう!行ってみたい!と思うのですが、娘がそんな場所に行くのは
    ちょっと困るなあと思ってしまいます(神経質過ぎるかな?それとも
    親になるとみんなこんな風に思うのかな?)。

    ちいさなかわをとびこえたとたん、わんぱくだんは体が小さくなって
    しまうのですが、娘の様子を見ていると「あれ?体が小さくなって
    いるのをわかってないかな?」と思ってしまいました。
    たんぽぽやおおいぬのふぐりの絵を見ても(娘はもちろんこのお花を
    知っています)、「わんぱくだんが小さくなった」というより
    「お花が大きい」と思い込んでいるふしが(笑)。
    大きなあげはちょうが登場し、ひろしが「ぼくたちがちいさいんだ」
    と言った時点で「ちいさくなったんだ」と、わかったようでは
    ありますが、驚きがない(笑)。

    ああ、だとしたら。
    娘くらいの年齢の子どもは、もしかして大きくなったり小さくなったり
    というのは驚きじゃないのかもしれないなあと思いました。当たり前に
    思える・・もしかしたら娘自身もいつも大きくなったり小さくなったり
    しているのかもしれません。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • わんぱくだんの春

    たんぽぽやチョウチョが登場するので、今の季節にピッタリだと思います。
    今回のわんぱくだんは、体が小さくなってしまいます。
    なんでもない原っぱも、ジャングルになってしまいましたね。
    昆虫がたくさんでてきましたが、かなりの迫力でした。
    カマキリは動くものにだけ反応するということが、ひとつ勉強になりました。

    掲載日:2012/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結構楽しんでいました

    1歳10ヶ月の息子に読んでやりました。
    虫に興味があるので、おもしろいかなーと表紙で選んでしまいました。

    3人の子供が散歩にいったら、急に体が縮んでしまい、虫の方が大きい・・・という冒険のお話。でも、ちゃんと元に戻るので大丈夫。

    息子は、タンポポがたくさん咲いている野原から反応し、かまきりやありにも「知ってるー」と言わんばかりに足をばたばた。ストーリーを追いかけている様子はありませんが、絵をとても楽しんでいました。読み終わっても、もっとーとなんどもなんども読んであげることに。

    とっても素直なわかりやすい絵ですし、とっても身近な虫しかでてこないので、散歩でみかける虫しかしらないお子さんでも十分楽しめますよー。

    掲載日:2009/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今回迷い込んだところは・・・?

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、男の子1歳

    今回は、子供の好きそうな石垣を抜けたはらっぱが舞台です!大きなアゲハチョウが表紙についていて、とってもキレイです♪

    不思議な世界に迷い込んだ、わんぱくだんの三人。大きな虫たちに大喜びですが、本当に子供って虫が好きですよね?特に男の子!!!

    うちの娘と一緒に登校班で学校に行っている男の子たちは、3年・5年・6年生ですが、毎日のように、くわがた・だんご虫・カブトムシ・カミキリムシ・カナブンと何かしら昆虫を見つけてきては、喜んでいます・・・(>▽<;;

    娘は、虫嫌いなので、引いていますが、下の子は、男の子なので、幼稚園や小学校になったら虫をポケットなどに入れて帰ってくるんだろうなぁ・・・と思うと少し気が重いママなのでした。

    掲載日:2008/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初夏の草原舞台

    わんぱくだんシリーズはもう何冊も読んでいます。お話の展開はいつも同じなのですがそれがまたこの絵本の面白さで娘は楽しそうに読んでいます。
    今回は初夏の草原が舞台。
    小さくなってしまった3人がカマキリやちょうちょ、だんご虫などと遭遇して草原を探検するストーリーです。
    ただのくさっぱらなのにまるでジャングルのように見えるのが面白くカマキリもよりリアルに演出されています。
    最後に元の大きさに戻った3人が小さなカマキリがいるのを見つけて夢ではなかったと気づきます。
    その小さなかまきりがなんだか可愛らしい結末です。

    掲載日:2008/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全部ほしい

    息子が今一番大好きなシリーズです。今回は遊んでいるうちに、原っぱで小さくなってしまいます。それで「はらっぱジャングル」というわけ。

    毎回ハラハラする場面がありますが、カマキリに追いかけられるところが怖かったです。いつもは上から見ている植物や虫たちを下から眺めるのってこんな感じかなあと思いました。

    子どもたち3人組という設定に息子はすごく親近感を抱いているようで読むたびに「全部ほしい」と言っています。

    大人からすると、水戸黄門を見ているような大いなるマンネリ感(良い意味です)を感じる本なのですが、こういう本が子どもたちのハートをくすぐってしまう本なのですね。図書館でも毎回貸し出し中で予約しないと借りられないほどの人気シリーズのようです。

    掲載日:2008/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『たからもののあなた』まつおりかこさんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット