サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみの試し読みができます!
文・絵: ロジャー・デュボアザン 訳: 小宮 由  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスじゃなくてもサンタクロースは大活躍!

「ぼくはちびだぞ」 みんなの声

ぼくはちびだぞ 作・絵:そうま こうへい
出版社:架空社
本体価格:\850+税
発行日:1999年06月
ISBN:9784877521196
評価スコア 0
評価ランキング 0
みんなの声 総数 2
「ぼくはちびだぞ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちびって可愛いのに!

    そうまこうへいの絵本ってとても身近な家族をテーマにしているので親近感が持てます。どこか憎めないユーモラスなとこが面白く、「クスッー」と、にっこり出来るので大好きです。ちびって可愛いと思うけれど
    ちびでないと気持ちはわからないのかも知れません。「ちび ちび」ってからかった昔を思い出して、今さらながら悪いことをしたなあってちょっぴり後悔した私でした。絵もほのぼのとして和みました。

    掲載日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小さくって、何が悪い。

    高学年になると、人と比べて、けなす子どもが出てきますよね。それはいけないって、思います。
    この絵本の主人公は、どうやら平均より背の低い子らしい。それをバカにする友達もいるけど、そんな言葉に耳を貸すな。
    だって、小型犬のチャッピー(ぼくの飼っている犬)は、小さいけど、勇気があるんだ。「きっと、ちびだとおもってないのよ」と、お母さんに教えられる。
    ぼくも、チャッピーを見習って、いちにん前の男になってやれ。
    どの子にも、見た目で判断する子になって欲しくないし、見た目で劣等感をいだいて欲しくない。そんな作者の思いが伝わってきます。

    掲載日:2003/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


大人気「ひよよ」シリーズ、新刊発売記念!

みんなの声(2人)

絵本の評価(0)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット