しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

コんガらガっちあっちこっちすすめ!の本」 みんなの声

コんガらガっちあっちこっちすすめ!の本 作・絵:ユーフラテス
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年11月
ISBN:9784097264002
評価スコア 4.76
評価ランキング 601
みんなの声 総数 28
「コんガらガっちあっちこっちすすめ!の本」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 迷路のようで、迷路でない。

    3歳の息子は迷路はまだあまり得意ではないのですが、最近指で道をたどれるようになってきました。
    なので、この本はどうだろうと試し読み聞かせ。
    やはりピタゴラの作者だけあって、そもそも「いぐら」という主人公の名前から息子はツボなようです。
    道をたどったり、しりとりしたり、すごろく?的な進み方だったり。3パターンのストーリーが入っていて、どれも長くないので、飽きずに遊べます。
    ページをまたいで道をたどったりするのはまだまだ難しいし、しりとりでどちらに進むかなどは、字を知らない息子には無理だったりするので、結構母親の私が手伝いますが、それでもとっても楽しそう。最近寝る前はいつもこれです。
    3歳児でも「道をたどる楽しさ」で充分遊べ、年齢が上がると「しりとりの楽しさ」や、「すごろく的楽しさ」でしっかり遊べそうなので長く付き合えそうな絵本です。なので、最初は図書館で借りましたが、購入決定!
    起承転結のストーリーのある絵本とは全く違う、パズル的絵本の位置づけに思います。視覚的認知力がつきそう。

    掲載日:2013/03/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • めいろやパズルが好きな娘。
    最近では図書館で迷路本やなぞなぞ本、ゲームブックなどを借りて
    興味を持って読むようになりました。

    が、4歳でできるものって意外と少ないんですよね。
    そんな中でこの絵本はちょうど良く子供の興味と好奇心を
    刺激してくれるようで、面白そうに指でたどっていました!

    どんどん難しいものに挑戦する、とか
    知らなかったことがわかって満足する、とか
    そういうものではないのですが
    どの道にも続きがある面白さ、戻っているのに進んでいる面白さ、
    じっくり味わえて大人も楽しめる本でした。

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • またやってみたいです

    えらんだとおりにすすむと、行けない時がありました。

    また前にもどってやりなおしました。

    すごろくとかしりとりがあったからおもしろかったです。

    ゲームみたいな本と思いました。

    またやってみたいです。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 娘のリクエスト

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    娘のリクエストがあったので読みました。
    3つのお話が入っています。
    どっちを選ぼうかな?娘が「こっち!」と言いながら楽しそうに選んでは、指でたどって、絵本を見ていました。
    サイコロを使わないすごろくは、まだいくつ進むとか戻るとかの理解がイマイチかなという娘に代わり、私が指でさしながら読み進めました。が、楽しそうでした。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごろくがむずかしそう

    すごろくが、まだ難しそうでした。
    やり方を教えてみても、???という感じでしたが、指でたどって遊んでいます。
    やり方がわからなくても自分なりに遊んでいます。
    しりとりも、ルール無用で遊んでいますが「きつつき」や「りょうり」の繰り返しがかなり楽しかったようで何度も遊んでいました。
    ちょっと難しいなと思う内容もそのうちできたりするので、出来るようになった時にまた成長を感じられるのだろうなと思います。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が好きなシリーズ!

    指でたどって遊べる迷路のような参加型絵本です。
    どちらの道に進むか自分で決めて進めるところがとても面白いようで,今度はこっち!こっちにいくと?と何度も遊んでいました。
    こちらのシリーズ,子供うけはいいです!

    掲載日:2016/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!!

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    最近、指でたどったりするのが好きな3歳1カ月の息子の為に購入しました。

    「どっちにすすむ?」よりちょっと難しいですが、楽しんでいます。
    しりとりもすごろくもまだまだ上手には出来ないけれど、それでも楽しいようで、何度も読んで欲しいと持ってきます。
    3歳くらいからしばらく楽しめそうな絵本です。

    掲載日:2015/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • これは楽しい!

    • 沙樹さん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子6歳

    迷路みたいな感じだけど、いろんな道に進んでいろんなイベントと遭遇していく絵本です。
    読むたびに、道を変えて楽しめるので、楽しいです。

    3つの違ったお話?があって、
    それぞれ違った感じの迷路風になっていました。

    2番目のしりとりは、
    無限ループが何個があり、ウケていました。

    3番目はすごろく状で。
    行き止まりコースはあるものの、基本的には
    みんな同じルートをたどりますが、
    ちゃんとストーリーにそったイベントがおきて、
    楽しかったようです。


    1年生の息子は自分で読んで進めていけたので、
    楽しく読めたようです。

    掲載日:2015/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 第2弾

    • サマさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    このシリーズ前作を購入し、息子がはまりました。新しいのが出たと話すと「欲しい!!!」と即買い。
    早速、購入しました。
    今度はハイキング、しりとり、どうくつたんけん。
    おなじみの「いぐら(いるかとモグラがこんがらがっている動物)」をはじめ、「もこ(もぐらとたこ)」や「さくい(さるとありくい)」、「てぃらるか(てぃらのさうるすといるか)」等々、面白動物が出てきます。
    我が家で一番盛り上がったのは2話目のしりとりのとこかな。5歳になる妹もしりとりを理解できるようになったのでみんなでわいわい読めました。
    楽しいし、可愛いです

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子がとても楽しんでいます!

    3歳7ヶ月の息子は、ピタゴラスイッチが大好き。
    そんな息子に図書館で借りてみました。
    本当はシリーズの最初の「どっちにすすむ?」を借りるつもりで、
    間違えて借りてしまい「しまったー」と思ったのですが、、
    結局、息子の食いつきがすごく良かったです!!!
    最近、迷路が好きなようで、ここでも楽しんでいます。

    3部構成。
    最初が選択肢があり、どちらに進むかの迷路のようなところ。
    次がしりとり。
    そして、最後がすごろく的なところ。

    どれも、息子は楽しんでいました。
    まだ字が読めないので、しりとりがわからないようですが、
    それでも迷路で楽しいみたい。
    戻ったり行ったりできるし、よくできた構成です。
    これで平仮名覚えてくれないかなーなんて、親は都合のいいことを考えてしまいました。

    買っちゃおうかなー。
    ただ、寝る前の読み聞かせ絵本にするには…
    本人が楽しいと果てしなく続いてしまうので、向いていないかも。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット