なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

合言葉はフリンドル!」 みんなの声

合言葉はフリンドル! 著:アンドリュー・クレメンツ
訳:田中奈津子
絵:笹森 識
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年05月
ISBN:9784061947498
評価スコア 4
評価ランキング 21,109
みんなの声 総数 2
「合言葉はフリンドル!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ユニークな少年

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    主人公のニックは「ペン」を「フリンドル」と呼ぶことにし、それを浸透させようとし…。
    とてもユニークな少年だなと思いました。
    「ことば」についてベテラン教師のグレンジャー先生とニックの対決!?
    新しい言葉をつくってしまうだなんてすごいですね。
    たしかに時代と共にことばって増えたり、つくられたりってあるなと現実でも思い、面白いなと思いました。

    掲載日:2017/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主人公は五年生

    クレメンツの「こちら「ランドリー新聞」編集部」がおもしろかったので、この本も読んでみました。

    主人公は五年生です。

    新学期になり、新しい先生はベテランで辞書を使うことを提唱するまじめな先生です。ニックは、先生に授業妨害をしかけます。

    展開がアメリカ的だなあと思いつつ、とても引き込まれるものがありました。

    新しい言葉が生まれて、それがどのように定着していくのか。

    マスコミのあり方などについても「こちら「ランドリー新聞」編集部」とは違った切り口で考えさせられるところがありました。

    主人公が五年生ということで、内容的にも高学年向けだと思いますが、大人が読んでもおもしろかったです。

    クレメンツ、これから注目して読んでいたきたい作家だと思いました。

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット