もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ねこのジョン」 みんなの声

ねこのジョン 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1979年07月
ISBN:9784323002361
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「ねこのジョン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 頑張れ!!

    犬の子供がねこの子供達と一緒に育っていくお話で、犬の子供は自分だけ姿や鳴き声が違うことで仲間はずれにされたりしてしまいますが最後は皆仲良し・・と、よくあるようなお話ですが、絵はかわいくて大きく、見やすいので気に入りました。
    子供と頑張れ!!と応援しながら読みました。最後は犬の子供が何倍も大きくなってかっこよく、たくましく見えました!

    掲載日:2003/03/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大好きな絵本です。

    • ベルパンダさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子18歳、男の子15歳

    娘が5歳、息子2歳の頃購入しました。
    表紙の絵がかわいくて目に留まったのですが、中の絵も内容も気に入りました。子猫の中に子犬ジョンが兄弟として親猫に育てられている姿は、ほんのりと優しくて嬉しい気持ちにさせてくれます。ジョンは兄弟たちと自分の違いに悩み「ぼくはねこだよ。」と泣いてしまったときは、娘と一緒に泣きそうになりました。しかし、リズのおかげでそれを乗り越えてまた、兄弟たちと一緒に仲良くくらします。猫たちと仲良く暮らすジョンに「良かったね、ねこのジョン。」と思い嬉しくなりました。先日高校生になった息子と、久しぶりに読んで、二人で「良かったね、ジョン!」と言ってしまいました。
    知り合いに何冊かプレゼントして、最近また購入したくて探していましたが絶版になっていて、ここにたどり着き購入しました。本当に良い絵本なので、お勧めします。

    掲載日:2013/07/13

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット