ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

うりこひめとあまんじゃく」 みんなの声

うりこひめとあまんじゃく 出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1984年11月16日
ISBN:9784001105872
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
「うりこひめとあまんじゃく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あまんじゃくがかわいらしいです

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     うりこひめとあまのじゃくの話はいろいろなバージョンがありますが、私はこれが一番好きです。
     ストーリーは、おじいさんおばあさんが留守の間、機織りしているうりこひめのところに、あまんじゃくが遊びにくるという話。

     この話のあまんじゃくは、とってもかわいらしいです。ただ一緒に遊びたかっただけなのに、声まねしているうちに混乱しちゃってひどいことをしてしまったり、いろんな音が混ざってしまったりと、とても子供らしいのです。
     
     機織りの音の擬音がとてもきれいで、つい口まねしたくなります。

     民話らしい民話だと思います。絵も淡い感じでとてもすてきだと思います。

    掲載日:2009/12/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 嫁入り!?

    絵のうりこひめは、幼い女の子に見えるのですが、お話では「嫁入りの準備」など出てくるので、驚きました。
    絵が綺麗ですね。
    特に、うりこひめの着物の柄が斬新に感じました。
    あまんじゃくは、いたずら小僧といった感じで、かわいかったです。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット