雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

歴史を旅する絵本 江戸のあかり ナタネ油の旅と都市の夜」 みんなの声

歴史を旅する絵本 江戸のあかり ナタネ油の旅と都市の夜 出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\2,500+税
発行日:1990年02月
ISBN:9784001106466
評価スコア 4
評価ランキング 23,168
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なたね油の旅と、江戸の風景

    日本史に疎い自分には、ナタネ油がわざわざ関西で作られ、商船に乗せられて江戸に運ばれた経緯はよくわかりません。
    ただ、アブラナからあかりの基になる油を作っていたこと、関西から江戸へは船を使って輸送が行われていたことを学習しました。
    ナタネ油を頼りにした江戸の生活風景もみごとな学習素材です。
    今では当たり前の灯りも、江戸時代に風情を保つ重要な資源だったこと、灯りを頼りにして江戸時代の庶民の生活がとてもリアルに描かれていると思いました。

    掲載日:2013/06/14

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット