庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

大型絵本 ろけっとこざる」 みんなの声

大型絵本 ろけっとこざる 作・絵:H.A.レイ
訳:光吉 夏弥
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1984年3月12日
ISBN:9784001109245
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すごく可愛いけど(笑)

    「ひとまねこざるシリーズ」何冊か読んできましたが,じょーじって本当にしりたがりやすぎて天真爛漫!
    おさるさんですが,人間の子供のよう。
    部屋を泡だらけ水浸しにしてしまうところなんて,親の私としてはぞっとしてしまいました(苦笑)。
    でも隣にいる娘はとても楽しそうに見入って聞き入っていて(笑)。
    子供心をぐっとつかむのでしょうね!

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おんなじだ〜

    テレビで見るジョージと全く同じで

    絵本のなかでもジョージはドタバタと激しいですね。

    ありえない展開に大喜び。

    少し前にジョージの水筒を買ったんですが、

    そこに宇宙飛行士のジョージの絵が描かれていました。

    この絵本にちょうどそのジョージが出てきたので

    「いっしょだ〜!!」ととても大喜び。

    宇宙に一人でいって無事帰ってくるおさるは

    ジョージ以外いないと思います、ステキ!

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドタバタ劇とジョージくんの愛らしさ

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳

    おさるのジョージくん、やってくれますね〜笑!
    ひとつの失敗をフォローしようとしてさらに惨事が惨事を呼んで・・
    部屋はあわあわの水浸しだし、ブタさんたちは大脱走だし・・
    おまけに科学博物館に入り込んで恐竜の剥製を壊しちゃって。
    うわー派手にやってくれちゃったなぁ〜と、こちらはオトナ目線ですが
    息子はきっとジョージ目線。
    もうゲラゲラ笑ってます。

    そしてなんといっても特筆すべきはジョージの愛らしさ。
    とくに恐竜の剥製の横ですましたポーズをとり、剥製になりきっているところは可笑しくってたまりません。
    (本日、偶然にも科学博物館に行ってきたばかりだったので、タイムリーでもありました)
    さいごはロケットにのって、困ったトラブルくんが一転ヒーローになってて・・・。
    なかよしの黄色いぼうしのおじさんがお迎えにきてくれたところでは
    私までほっとしました。
    いたずらっことおおらかな保護者。
    最高のコンビですね。
    ハッピーな気分になれる黄色い絵本です。

    掲載日:2010/08/17

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット