くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

大型絵本 たこをあげるひとまねこざる」 みんなの声

大型絵本 たこをあげるひとまねこざる 作:マーガレット・レイ
絵:H.A.レイ
訳:光吉 夏弥
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:1984年3月12日
ISBN:9784001109252
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,014
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おじさんも空を飛ぶ

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    最近、おさるのジョージの本をいろいろ読んでいますが、このお話が1番長かったです。
    読み進めてもなかなかたこが出てこないので、息子も「いつになったらたこあげするの?」と聞いてくる始末。
    けど、たこあげするまでに、ウサギと遊んだり、魚釣りをしたり(そして川に落ちてしまったり)と、それはそれで楽しく読めました。ジョージが川に落ちた場面ではケラケラ笑う息子でした。
    たこに乗って大空を飛ぶジョージを、おじさんがヘリコプターで助けにきたのには私も驚きでした。
    ジョージはジョージでわんぱくでかわいくてもちろん大好きですが、ジョージの本をいろいろ読んでるうちに、じわりじわりと黄色いぼうしのおじさんファンになっていく私です。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長いです(笑)。

    6歳幼稚園年長さんの娘と「ひとまねこざるシリーズ」を読んできました。
    今回の「たこをあげるひとまねこざる」はシリーズの中で一番の長いお話でした。
    「たこをあげる」前にうさぎとの出会いだったり釣りのお話だったりとあり盛り沢山の内容でした。
    我が家の娘は少々飽きてしまった感が(苦笑)。

    掲載日:2016/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大型絵本ならではのよさがたくさん!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    8年ほど前に長男と読んだ、「たこをあげるひとまねござる」。
    今回はその大型版を、5歳の娘と読みました。

    大型版は絵がとっても見やすいし、
    ジョージの可愛らしさ倍増で、
    私はすっかり気に入りました!
    とくにこの「たこをあげる」は野外のシーンが多いので、
    青空の水色やお庭のみどりがとってもキレイ。

    ジョージが凧にぶらさがったまま空に昇っていったり、
    黄色い帽子のおじさんがヘリコプターで現れるところは
    なかなか迫力があります。

    大型絵本は今まであんまり手にしなかったけど、
    長所もたくさんあるんですね!

    掲載日:2016/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても面白いけど・・・長いっ!!

    息子が気に入っているジョージのシリーズ。

    他の小型本と一緒に図書館から借りてきました。
    「今日はこれ読んで」と言われて手にとって「あれっ??」
    なんか、厚い気がする・・・

    そう、とっても厚くて、重い。
    移り気なジョージが次々と事件を起こし、どんどん話が広がって、つながって。
    ジョージの魅力満載の素敵な本でした。

    でも、読み聞かせると15〜20分くらいかかりました。
    楽しいけど、ちょっとヘトヘトになる、親泣かせの本でした。

    掲載日:2012/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大型絵本は迫力あります

    『ひとまねこざる』がすっかり気に入った息子に、シリーズを全部借りてきて、しかも小型と大型まで読み比べてしまいました。

    概して小型の方が味があって良いように思うのですが、一方で衝撃的な場面は、大型絵本の方が迫力があって魅力的でもあります。この絵本で言うと、ジョージが湖に落ちそうな場面、落ちる場面、ビルがたこを飛ばそうとする場面、きいろいぼうしのおじさんがヘリコプターからジョージをキャッチする場面などでは大型もいいなと思いました。ただ、ページ数がそれなりにあるので、大型絵本は重いです。我が家ではいつも寝床で息子を抱っこして絵本を抱えるので、手が痛くなってしまいます。買うならやっぱり小型かな、と迷い続けているところです。

    掲載日:2010/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ママドクターからの幸せカルテ』 監訳者  吉田穂波さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット