しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

野に出た小人たち 小人の冒険シリーズ2」 みんなの声

野に出た小人たち 小人の冒険シリーズ2 作:メアリー・ノートン
絵:ダイアナ・スタンレー
訳:林 容吉
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\2,400+税
発行日:1969年5月20日
ISBN:9784001109320
評価スコア 4
評価ランキング 21,248
みんなの声 総数 2
「野に出た小人たち 小人の冒険シリーズ2」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アリエッティ第二弾

    煙でいぶしだされ、家を出たアリエッティ家族3人。靴の中に住むサバイバル生活は、いきいきしていて本当に人の生活みたいです。最後の小人、、、と言っていたから3人しかいないと思ったら、スピラーという男の子の小人に出会えます。小人どうしじゃあ「借り」じゃなく「盗む」って言うのもおもしろい。そして、スピラーを介しておじさん家族にも出会えます。そして人間のトム(冒頭のおじいさんの子供時代)にも会って第三弾に続くので、先が気になって仕方ありません。あまりにも生き生きした描写で、大人が読んでも本当に面白く、どきどきします。ぜひ全ての人にすすめたい本です。

    掲載日:2011/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 床下から自然界へ

    大きな家を追い出されたアリエッティー達は野を越え泥だらけ傷だらけになりながらも自分たちの居場所を求めて前に進んでいきます。
    落ちていた人間の靴を寝床にし、野いちごやハシバミの実や麦を自分たちで採ってきて食べて暮らします。
    床下に住んでいる時は、家具も揃っていたし食べ物も人間から借りてくれば良かったのですが、外に出た以上は食べ物にも苦労しましたし、冬は寒くて凍えそうでした。
    苦労が多かったですが、それでも外での生活はのびのびして自然に溢れていて楽しそうでした。


    そんなアリエッティー達の前に、突然自分たちと同じ大きさの男の子スピラーが現れます。


    第1話目での床下の生活から、今度は自然の中でたくましく生きていくアリエッティー達
    そして、トムの家へ・・・トムの家ではどんな生活が待っているのでしょう。次の作品も気になります。

    掲載日:2011/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


光るページも楽しめる♪ 参加型ハロウィン絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット