雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

岩波少年文庫 星のひとみ」 みんなの声

岩波少年文庫 星のひとみ 作:トペリウス
訳:万沢 まき
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1953年2月15日
ISBN:9784001110043
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
「岩波少年文庫 星のひとみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • フィンランドのアンデルセン

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子15歳

    「フィンランドのアンデルセン」、トペリウスが書いた童話集。
    北欧フィンランドが舞台の短編が収められています。
    瞳に星の光を持ち、全てを見通す少女『星のひとみ』、
    太陽まつりの時に山の王様に会いに行くためオオカミに飛び乗った少年
    『サンポー・ラッペリルの話』など、
    北欧神話や白夜、オーロラの美しいお話が続きます。
    子どもの頃、ラップランドのお話が好きでよく読んでいました。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • しんみりとした星のこえがきこえそう

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     これこそ童話というような話です。
     
     クリスマスイブの夜におこった出来事。女の子が両親とはぐれてしまいます。その後、親切な人に拾われて助けられますが、、、。

     「ほしの ひとみ」とその女の子は名付けられるように、星だけが真実を知っているのかもしれません。

     マッチ売りの少女に通じるようなとても深く、親愛を感じるお話だと思います。
     日本の昔話とは違う、北欧の童話をぜひ楽しんでもらいたいと思います。

    掲載日:2010/01/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット