ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

いたずらふたご チンプとジィー」 みんなの声

いたずらふたご チンプとジィー 作・絵:キャサリン ローレンス・アンホールト
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2002年4月1日
ISBN:9784097273530
評価スコア 3.86
評価ランキング 28,825
みんなの声 総数 6
「いたずらふたご チンプとジィー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あの本に

    夫婦で絵本を作っているローレンス夫妻。

    確か実際にも双子のお子さんをお持ちだったはず。

    ご自分のお子さんへ、いたずらっ子のチンパンジーを重ねて作られたるかなと思いました。

    おさるの話ということで、『おさるのジョージ』を彷彿とさせるところもあります。

    終わり方がある絵本に似ていると思いました。

    息子に私が「あの本に終わり方が似てるよね」と言うと息子が「ああ、瑞雲舎の」と言いました。

    そう、瑞雲舎のジャングルが出てくる絵本と言えば、もうおわかりになるでしょうか?

    親ばかになりますが、本の題名が出てくるのではなくて、出版社の方を先に思いだすあたり、息子も絵本通になってきているんだなあと思いました。

    確か、続編もありましたよね。前に読んだことがあったので、また読み直してみたいです。

    掲載日:2011/02/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 迷子になっちゃった

    悪戯盛りの双子ちゃんのチンプとジィーに今回も釘付けになりました。

    ドキドキハラハラはするのですが、やっぱり二人いるから何故だか安心

    してしまう私です。ママキューやパパキューのことを考えると暢気に言

    っておれないのですが、面白くて楽しめました。今回も地図を辿って2

    回も楽しめました。ほのぼの感がなんとも心地良いので何回も読んでる

    私です。大変だけれど双子っていつも一緒にいて遊べるからいいなあっ

    て羨ましい私です。仲良く手を繋いで寝ている二人もとても可愛いです

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • きっと 身に覚えが・・・

    • みぽみぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子13歳、女の子9歳、女の子4歳

    いたずらふたごのチンパンジー、 チンプとジィーのとってもかわいくって愉快でちょっとじんわりするお話です。

    一緒にお出かけしたとき、お買い物へいったとき・・・
    ママのお話がきけないのは、ふざけっこを思わずしちゃうのは、きっとどの子も覚えがあるはず!!

    多分にもれず、そんな自分に覚えがあるのか4歳の娘はチンパンジーの双子ちゃんが大好き♪
    迷子になって家に帰れず、パパとママが心配するところ・・
    ちょっと私を見上げてくれたのも母はちゃ〜んと気がついていました。

    双子ちゃんが無事におうちへ帰れた時・・ほっとしていたのはきっと自分に置き換えていたから・・なんだろうね♪♪

    でもでも 相変わらず、お買い物へ行くとすぐにさすらってしまうのは・・・・
    いったいどうしてなの?
    と娘に聞きたい母でした。

    掲載日:2008/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • いたずらっこなので〜

    いたずらっこの双子、チンプとジィー。
    かなりのいたずらっこです^^;
    お母さんと一緒に市場へ出かけていった2匹。
    でも近くの岩で遊んでいたら…
    岩だと思っていたものが実は・・・
    このあたり、息子が気に入っていました♪

    何よりも2匹ともかなりのいたずらっこといった感じ。
    息子もいたずらっ子なのもあって、
    同じ匂いを感じたのか、それで喜んでいました!

    最後に地図がのっていて、
    チンプとジィーの通った道を指でたどったりして楽しんでいました♪

    掲載日:2008/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっと一安心(^^)

    題名のとおりいたずらっこの双子ちゃんがかくれんぼして。
    そのかくれんぼのときも子供たちは何度も繰り返される言葉に笑顔でした
    最後に出てくる二人仲良く手をつないで寝ているイラストを見て、まねしてました
    この物語の探検した地図も載ってますが、
    こうやって通ったんだね〜なんていって迷路みたいに指でなぞりながら物語を振り返ってました
    子供には楽しいお話だと思いますよ!

    掲載日:2006/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 双児のお母さんは共感すると思います。

    ほのぼのしたとっても素敵なお話です。
    ただ、私好みの展開ではなかったかな。
    いたずらっこのチンパンジーの双児、チンプとジィーがお母さんと町へ買い物にいって、かくれんぼしているうちに、迷子になってしまう話。
    最後は、上手く両親の元へ戻れます。
    双児をお持ちのお母さんは、ものすごく共感できるかも。

    掲載日:2003/03/03

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / すっぽんぽんのすけ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ぐりとぐらとくるりくら / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.86)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット