ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

岩波少年文庫 1053 あそびあいてはおばあさん」 みんなの声

岩波少年文庫 1053 あそびあいてはおばあさん 出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\583+税
発行日:1996年11月15日
ISBN:9784001110531
評価スコア 4
評価ランキング 23,171
みんなの声 総数 1
「岩波少年文庫 1053 あそびあいてはおばあさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵なおばあちゃん♪

    木島 始 著
    梶山 俊夫 絵

    です
    なんとなく、手を出しにくそうですが(^^ゞ
    是非、手に取ってください!!

    泣き虫カオルって言われても
    仕方ありません
    おかあさんが入院しちゃたのですもの

    同じ境遇に
    私もしんみり

    でも、おばあちゃんが素敵なんです
    寄り添ってくれてる
    でも、このおばあちゃんは
    結構マイペースなのかも(^^ゞ

    花札で遊んでくれる!
    絵合わせって思えば、全然平気なんだけど
    お父さんに怒られちゃったり
    取り上げられてり
    でも、わかってもらえたけどね

    おはなしがすごいのです
    昔話といっても
    現実味あるというか
    背景があるんだなぁ・・・という
    おはなしなんです

    うみぼうずのおはなしは
    かなり深いと思います
    戦争が絡んでします
    本当の地獄を見たひとなんだろうなぁ・・・

    と思うと
    お父さんの小さい頃の話も
    なかなか

    おばあちゃんの心と共に
    カオルちゃんは、生きていくと思いました

    梶山 俊夫氏の絵もあじがあっていいです
    是非、親子で小学中学年位から
    読んでほしいです

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット