もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

岩波少年文庫 1057 わんぱくきょうだい大作戦」 みんなの声

岩波少年文庫 1057 わんぱくきょうだい大作戦 出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1997年3月14日
ISBN:9784001110579
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,524
みんなの声 総数 1
「岩波少年文庫 1057 わんぱくきょうだい大作戦」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 男の子ってかわいい

    元々、「岩波ようねんぶんこ」として刊行され、岩波少年文庫に入ったものらしいです。
    そんな訳もあってか、岩波少年文庫の中では字も大きく分量も少なめで、息子の年齢にも合ったお話でした。

    寄ると触るとすぐに喧嘩になる三人兄弟。

    三人兄弟の母親はすでに亡くなっています。

    兄弟の名前が、それぞれ「ハーレー」「ダビッドソン」「モット」と言います。何の名前からの由来からはおわかりいただけたでしょうか。

    お父さんが、ハーレーが好きなようです。

    母親がいなくて、ひたすら母がいてくれたら気持ちをわかってくれたのにという三人兄弟の心情、母親の私としてはとても切なかったです。

    でも、母親が亡くなっても三年も経てば、新しい母を求めるのが心情なんでしょうか?その辺はアメリカ作品らしくドライなのでしょうか?

    まあ、お話なのでそういう展開は仕方がないとしても、私としてはそんな風に忘れられてしまうのねと内心穏やかではなかったです。

    息子の方はといいますと、すぐに喧嘩になったり、家の中にはポニーまでやってきてお手伝いさんはいなくなってしまうところなど、おもしろかったようです。

    「ダヒットソン」が九歳、「モット」が七歳と自分の年齢と近いことも共感できたようです。

    こんなわんぱく三人兄弟がいたらさぞお母さんは大変だろうと思う反面、三人の健気な素直さに好感が持てました。男の子ってかわいいなあと思います。

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット