うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

チンプとジィーおおあらしのまき」 みんなの声

チンプとジィーおおあらしのまき 作・絵:キャサリン ローレンス・アンホールト
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2002年6月7日
ISBN:9784097273547
評価スコア 3.86
評価ランキング 28,801
みんなの声 総数 6
「チンプとジィーおおあらしのまき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 双子×嵐

    こどもがふたり居ると、家の中はつねに大嵐。
    今日は、家の外も大嵐。
    これじゃぁ、イライラもMAXです!
    すごく、大変そう!!

    干しっぱなしの洗濯物を取り入れにいったパパキィーと双子。
    双子たちは、シーツもろとも空に飛ばされ、大騒動!!

    双子たちを危機から救ったのは、ママキィー!
    さすが、双子を育ててるだけあります。パワフル〜☆

    テンポ&ドキドキ感のあるお話です。
    双子パワーと、双子ママパワーは必見です☆

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 危機一髪

    さすが双子の男の子を持つアンホールト夫妻の作品だけあって身近なことが題材にしているのだと知り、毎日が大変だなあって思いました。おさるのジョージが好きな孫だから、やっぱり、「ジョージ ジョージ」と勘違いしているみたいです。チンプとジィーはやっぱり二人だから喧嘩もするけれど一緒に遊べるからいいなあって羨ましかったです。悪戯っ子の二人だけれど可愛くて可愛くて読んでいると楽しいです。でもさすがに崖の下の海に落ちてしまうのかハラハラドキドキして心配してしまいましたが、逞しいママキューだけあって危険を顧みないので感心してしまいました。危機一髪の時でも「絶対に助けるんだ!」と強い思いがすごいです!パパキューったら、助かったからいいものの、「家族には大騒ぎがつきものさ」だって!ココナッツツリーのお家がとても素敵でいいなあって思いました。絵もとってもキュートで素敵です!

    掲載日:2011/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 始まりに テレビでお天気注意報をみているところからはじまり

    ジャングルタウンのてんきよほう 晴れで終わるところがおもしろい!!
    ぼうしとひやけどめクリームをわすれないでね。

    ココナッツつりーのおうちにすんでいるおさるの家族
    チンプとジーは家のなかでけんか 絵が楽しくて おはなしもスリルがあって楽しい!

    シーツにつかまるチンプとジーが大風にとばされていくという設定もおもしろい
    パパもママも必死で助けに行くのです

    危機一髪 
    ママはパパの上にのり傘のえで助けるなんて、すごい!アイデアですね!

    みんながホッとして鼻歌唄いながら ソファーでくつろぐ姿が幸せいっぱいです
    子育ては こうでなくっちゃね!

    あらしのあとの 平和を願って   切手になっているのも 笑えました!(絵がきれいで楽しめましたよ)

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おさるのジョージが2匹いたらどうなる?

    チンプとジィーはチンパンジーの兄弟。大嵐の中、洗濯物を取りに行きシーツごと吹き飛ばされてしまいました。

    好奇心旺盛なおさるということで、連想したのはおさるのジョージです。おさるのジョージだったら、こんなことがありそうですね。

    でも、おさるのジョージが2匹いたらどうなる?

    この絵本のキャラクターを見ていたら、そんなことを想像してしまいました。

    うーん、お父さんとお母さんは大変だろうな。

    終わりよければという感じなので、ハラハラしつつも安心して読むことができました。

    キャラクター的にもかわいいし、もし続編があるなら読んでみたいと思いました。

    掲載日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 危機一髪!

    第1弾を読んだら、結構息子が気に入ったので借りてきました。
    今回もいたずらな2匹。
    雨でお外で遊べない〜とぐずぐずの2匹。
    ぐずぐず姿が息子に重なりました(笑)

    やっと外にでれたと思ったら、
    なんと2匹はシーツに捕まったまま飛ばされてしまいます〜。
    チンプとジィーは大丈夫なのか?!
    と、ハラハラドキドキでした。
    特に最後は、危機一髪!といった感じでした。
    その場面、母強しです〜。
    私は、どんくさいから絶対あんなふうには行動できないかも〜
    とも思ってしまいました(薄情でごめんよ〜)

    掲載日:2008/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母はすごい!

    このお話は、第一作よりテンポがよくって、読みごたえがありました。
    嵐の日、お父さんと洗濯もののをとりに外へ出た双児のチンプとジィーは、大きなシーツをとりこむのを手伝おうとして、大風に吹かれて、凧みたいに飛んでいってしまいます。
    お父さんとお母さんは自転車で(!)あわてて2人を追いかけますが、なかなかつかまりません。
    あわや!というところで、お母さんがお父さんの方に飛びのり、傘のえを子供達のしっぽに引っかけ、助けます。
    そーなの、母はこういう時、たぶん、父より素早く動けるのよ。(世のお父さん、ごめんなさい)良かったですよ。

    掲載日:2003/03/03

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.86)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット