キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

大型絵本 こねずみディディ・ボンボン」 みんなの声

大型絵本 こねずみディディ・ボンボン 出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:2008年7月30日
ISBN:9784001112108
評価スコア 3.67
評価ランキング 32,045
みんなの声 総数 2
「大型絵本 こねずみディディ・ボンボン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • フランスの香り

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    シックな色合いの絵に惹かれて手にとってみました。
    主人公はボンボンを作るのが得意なかわいいねずみさん。その名もディディ・ボンボン。
    ボンボンって小さいチョコレート菓子の総称なんですって。日本ではウイスキー・ボンボンが有名ですよね。
    眠れない夏の夜、野いちごを摘みに森へ入っていったディディ・ボンボンは、怖い狼につかまってしまいます。
    迫力のある絵なので、狼は本当に怖いです。読んでいるこちらもハラハラドキドキ。
    そしておばあちゃんの知恵的な方法で難を逃れたディディ・ボンボンに感心してしまいました。
    フランスの香りが漂うちょっとおしゃれな絵本です。

    掲載日:2010/05/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • オオカミノ形相が迫力ありました。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    チョコレート・ボンボンをつくるのが得意なこねずみのお話でした。
    日本人にはあまりなじみのないお菓子ですが、国によっては小さな子どもたちが大好きなお菓子なのかもしれませんね〜。

    こねずみがかなり擬人化敵に描かれているのに比べ、オオカミは結構野獣なままの形相で、迫力がありました。
    意外と1ページ1ページの文章が長いです。
    物語的には起承転結がしっかりして読みやすいですが、こういう作品は読み聞かせで使うより、お母さんが自分の子どもにだけ読んであげるとか、ひとり読みする方がじっくり内容を味わえるかな〜と、思いました。

    掲載日:2013/11/02

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


木村カエラはじめての絵本出版記念連載

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット