もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

岩波少年文庫 2033 公園のメアリー・ポピンズ」 みんなの声

岩波少年文庫 2033 公園のメアリー・ポピンズ 出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1975年09月
ISBN:9784001120332
評価スコア 3.5
評価ランキング 34,260
みんなの声 総数 1
「岩波少年文庫 2033 公園のメアリー・ポピンズ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 公園がテーマ!

    メアリーポピンズシリーズ、4冊目です。
    今回は、6章までです。
    「物足りないのかな」と思うかもしれませんが、そんな事はありまん。
    バンクス家の子供たちとの関係の深い公園が、最初のお話です。
    公園ではハラハラする不思議な出来事が、たくさんおこります。

    一番良かったお話は、「幸福の木曜日」です。
    ある日、マイケルが風邪をひいてしまいました……。
    マイケルの機嫌が悪くなるのですが……。

    掲載日:2014/01/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット