だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

なんだろな?なんだろね?」 みんなの声

なんだろな?なんだろね? 作:まつのまさこ
絵:ふくしま まゆこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\410+税
発行日:2002年04月
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,138
みんなの声 総数 9
「なんだろな?なんだろね?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもが最初に興味を示すものが次々

    幼稚園のバザーで見つけました。

    息子が六カ月ぐらいの時に出た本のようですが、その時には出会えず、乳幼児向けのお話会で読むようになってから出会うとは不思議なめぐり合わせです。

    ねこの視点で描かれていますが、子どもが最初に興味を示すものが次々と出て来て、

    「ああこれもそうだった」「これも」と思いました。

    スリッパは、ハイハイしている頃からでも興味を示していましたし、電話をしていればコードを引っ張っていた息子。

    立てるようになり、椅子の上に登れるようになってやっていたことは受話器をはずして耳に持って行くことだったなあと。

    息子の発達段階でのしぐさを思い出しながら、子どもが初めて興味を示すものが凝縮されている絵本だと微笑ましく読みました。

    おはなし会でも読んでみたい本だと思います。

    松野正子さんというと鎌田暢子さんとのコンビをよく目にしますが、このふくしまさんの絵もとても優しくて、また子猫がとても愛らしかったです。

    掲載日:2010/11/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子供の好奇心と一緒

    子猫が家の中で色々な雑貨やおもちゃ、電話に興味を持ちます。
    なんだろな?って尋ねると、次のページにはスリッパだねとかの答えが子どもと一緒に描かれている。

    子供の好奇心を掻き立てる話になっていて、家で見ていたあれ・・・何だろう?と気づかせるきっかけににもなります。それによって、新たに「これなに?」って会話が弾みます。
    最後に子猫は母親のしっぽにじゃれて、ゴロリンと甘えるシーンがあります。やっぱりお母さん大好きと子供が共感持てる〆になってます。

    好奇心のきっかけにいいです。

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • こねこが可愛いね!

    初めて触れるものに興味深々なこねこです。

    あかちゃんでもきっとこねこちゃんと一緒だね!

    好奇心旺盛なこねこちゃんに、教えてもらえます。

    「ボール ころころ」が大好きな孫です。

    やっぱり、「ボールころころ」って言って喜んでいました。

    やっぱり最後の登場は、おかあさんねこで温かい気持ちになれました。

    あかちゃんからお薦めの絵本です。

    掲載日:2009/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 012

    こどものとも012が好きなのでこの絵本を選びました。厚紙で作られているので娘に安心して持たせることが出来るので良いと思いました。写実的な描き方でとても愛らしい主人公にうっとりしました。主人公が恐れずに色々な物に興味を持っているのが良いと思いました。文章がとても優しく問いかけているのが気に入りました。何だろうと考える事の楽しさを教えてくれる絵本でした。

    掲載日:2009/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めて出会うものへの好奇心

    • ゆったり♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 男の子6歳、男の子1歳

    大人にはそこにあって当たり前のものなんだけど、おそらく子供にとっては「なんだろう?」と不思議なものがいっぱいだと思います。

    可愛らしい子猫がいろんなものに出会って、それが何かを知っていきます。恐らく、小さな子供は同じように思って感じているのではないでしょうか?

    わが子にいろんなものに出会ってもらい、興味を持ってもらい、出会いに感動してもらいたい、そんな気になる絵本です。

    掲載日:2007/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 問いかけるように読んであげて♪

    娘が0歳のときに一日に何度も読んでいた本。かわいいネコが出てくるのですが、動物好きの娘はよくこの本を持って私のひざにのってきたっけ。「なんだろう・・・?」という赤ちゃんの好奇心に応えるステキな絵本だと思います。1歳になると自分からこの絵本を開き、ページをめくって読んで(眺めて)いました。

    掲載日:2007/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • にゃーにゃね

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子1歳

    『「なんだろな?」ってこねこがみています。』
    「にゃーにゃねっ」と指差しながら喜ぶ娘。
    ボール「コロコロ」電話「ピッピッ」と絵本をめくるたびに指を刺しながら子猫に教えているのかな?
    娘が自分で選んだ初めての絵本。
    子猫の絵につられただけかもしれないけれど、毎日読んでと持ってくるので随分とお気に召して入るようです。

    掲載日:2006/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫ちゃんに教えてあげて

    子猫が何かをみています。「なんだろな?」ってみています。それはスリッパだったり、ボールだったり、家にある身近なものです。本を読みながら、子猫さんにこれは○○だよ。って教えてあげましょう。
    何か分かったときに、娘は得意顔で○○!って言ってくれました。
    最後はお母さん猫のしっぽ。子猫より長くてふさふさしています。
    分かりやすい内容なので、小さいお子さんにお勧めします。

    掲載日:2004/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子猫の絵がかわいい

    子猫の絵がかわいいので息子は手を伸ばして見ています
    スリッパや電話など身近なものをなんだろな?と質問できるので、これからも長く読み聞かせできます。

    掲載日:2003/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐ / てんてんてん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット