しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

岩波少年文庫 人形の家」 みんなの声

岩波少年文庫 人形の家 作:ルーマー・ゴッデン
訳:瀬田 貞二
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\640+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784001140675
評価スコア 4
評価ランキング 20,727
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ラストが印象的

    児童向けですが大人でも楽しめると思います。
    ラストのことりさん(人形の名前です)のシーンが心に残りました。高学年向きかな。
    人形の家族とその持ち主の女の子たちのクリスマスのお話。
    人形にも心があるんだ、大切にかわいがろう、という気持ちをこの本を読んで娘が持ってくれるといいと思いました。
    明るい楽しいといっただけのお話ではありません。少し考えさせられることもあり、素敵なお話でした。

    掲載日:2012/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 辛い時におすすめ

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    ある姉妹にかわいがられている人形たちの物語です。
    人形たちは、自分の意思で行動する事はできず、ひたすら願う事で自分の欲しいものを手に入れます。
    もちろん手に入らない事もたくさんあります。

    人形たちの世界は、この人間世界と重なって、自分の思い通りにできない人形に自分を重ねて読んでいました。
    持ち主によって人形が幸せかどうか左右されます。
    子どもたちが周りの大人に影響を受けるのと同じです。
    人形は自分で環境を変えることはできません。
    子どもたちも学校や家庭で思い通りになることばかりではないでしょう。

    人形たちにはいろいろな出来事がおきます。
    なかでも、新しくやってきた人形が今までの平和を壊してしまう出来事に胸が痛みました。

    その出来事をある人形は「ものは来たり、そして去っていく」と言います。
    良い事も悪いこともあるけれど、それは移り変わっていくものなんですね。
    大事な人との別れもあります。

    子どもたちにぜひ読んでもらいたいです。
    きっと心が温かくなると思います。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。


『ヨチヨチ父 とまどう日々』ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット