もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ぼくがパジャマにきがえていると」 みんなの声

ぼくがパジャマにきがえていると 作・絵:にしかわ おさむ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1999年11月1日
ISBN:9784569682068
評価スコア 4
評価ランキング 18,289
みんなの声 総数 10
「ぼくがパジャマにきがえていると」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 続きは夢で・・

    • イモキチさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子1歳8ヶ月

    夜の読み聞かせのために購入した絵本だったのですが、
    男の子が大好きな、恐竜やおばけ等など、
    沢山出てきて、とっても楽しい絵本でした。

    窓から何かが覗いていても、
    全然怖くなくって、
    むしろ、パジャマに早く着替えたくなっちゃうような、
    楽しい訪問者達がやってきます。

    わが子はまだ1歳8ヶ月。
    まだまだ内容は理解できていないけれど、
    大好きな動物や恐竜が出てきて大喜びで
    読んでいました。

    トリケラトプスに乗って遊園地の上を
    飛んでいる場面は、本当に夢があって、
    ホノボノした気分になりました。

    この本を読んだ後は、きっと楽しい夢が見られるような
    気がしました♪

    掲載日:2006/10/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 毎夜のお客さん

    このお話の主人公の男の子の部屋に毎夜変わったお客さんがやってくるお話でした。うちの子は二番目にやってきたお化けの親子がとっても気にいていました。うちの子は、トリケラトプスが好きな男の子のために、トリケラトプスの形に変身してあげていて、とっても優しいな〜って言っていました。

    掲載日:2013/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜゴリラが・・・

    4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。パジャマに着替えていると誰かがのぞいていると気になってみると、ゴリラが・・・おばけが・・・となぜか二本立て。なぜゴリラがいるのかわかりません。おばけだけで十分ストーリーとしては成り立つし、ボリュームもあると思うのですが・・・。息子は、トリケラトプスに興味をしめしていました。恐竜がでてくるので、恐竜が好きな子にはお勧めかもしれません。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなツトムちゃんと遊びたいんだね

    ツトムちゃんがパジャマに着替えていると、毎晩やってくるお客様もそうだけれど、みんな一緒に遊びたくてやってくるんだよね。
    ツトムちゃんだってまだまだ眠たくなさそうで、一緒に遊びたそうです。孫がなかなか眠らないのも遊びたくていつまでも絵本を読んでほしくて、電気を消して暗くなった部屋でも本のページを捲っています。オバケのおとうさんが、心配してオバケの子どもに付いてきたのが笑えました。迎えにきたのではなくてきっと心配で付いてきたと思っている私です。自分も大きなトリケラトプスの怪獣になってきっと楽しかったと思いました。子どものことを思っているおとうさんオバケに好感が持てました。オバケなんて怖くなくなってしまいます。楽しい絵本でした。

    掲載日:2010/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけの父子とのお話です。

    パジャマに着替えるということは、夢の入口にたったも同然ということなんだなあ。
    個人的には、初めに出て来るゴリラのエピソードが面白かったです。
    おばけよりゴリラの登場の方が、突飛な感じで。
    いつも「ぼく」と一緒にいるペスの存在も、かわいらしくて気に入りました。
    やっぱり、ねんね前に読むのがベストですね。

    掲載日:2008/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子の夢?

    息子がにしかわおさむの絵が好きなので読みました。

    窓から覗いているゴリラと一緒に寝てしまうところが驚きでした。トリケラトプスの背中に乗って、夜の散歩を楽しむところは、楽しそうだと思いました。恐竜の背中に乗るというのは、恐竜好きな男の子の夢かもしれませんね。

    パジャマに着替えているといろいろな出来事がおきるのなら、寝る前の時間がとても待ち遠しいものになるような気がします。

    読んだ後「この本買って」と息子が言いました。気に入ったみたいです。

    掲載日:2007/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • リクエスト・・・

    息子が気に入って、もう一回読んでと続けざまにリクエストしてきた絵本です。

    シンプルなところが、子どもたちを逆にひきつけるのかも知れないな〜と絵本を見ていて感じました。

    そして、この絵本の中には子どもたちの大好きなおばけが出てきたり、きょうりゅうがでてきたり、読んでいて子どもと一緒にワクワクする絵本ですよ。

    掲載日:2007/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • お化けを怖がらなくなりました!

    怖がりで困る!
    恐竜が好き!
    というお子様にはいいかもしれないですが・・・我が家の娘が唯一怖がっていたお化けが怖くなくなってしまい 怖いもの知らずになってしまいました(涙)

    お話自体は2歳には難しかったみたいですが ママの言葉でわかりやすく話してあげたら大丈夫だと思います。

    掲載日:2006/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前によむとよいです

    にしかわおさむさんの絵が好きなので選んだ本です。寝る時にゴリラやおばけが窓の外から部屋をのぞいてるというお話なので、我が家でも寝る前に誰かのぞいてるかな?とか言いながら読むと楽しがっていました。だから夜寝る前に読むとよいと思います。あと出てくるごりらやおばけもみんなやさしくほのぼのしていて安心して眠れる本だと思います。対象年齢は4〜5歳からと本に書いてますが2・3歳でも楽しめると思います。

    掲載日:2006/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいオバケの本です

    ちょうどうちの子供と同じくらいの男の子が主人公の本で、夜寝る前に、誰かが覗いてる・・・っていう始まりなのですが、子供の寝る前の読み聞かせに、読んでいます。とてもかわいいオバケとお友達になる本です。

    掲載日:2002/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

全ページためしよみ
年齢別絵本セット