30000このすいか 30000このすいか 30000このすいかの試し読みができます!
作: あき びんご  出版社: くもん出版
ある夜のこと。30000このすいかが「食べられてはたまらん!」と畑から逃げ出した! すいかたちの脱走劇の結末はいかに!?

「紙芝居 赤いろうそくと人魚」 みんなの声

紙芝居 赤いろうそくと人魚 出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1986年
ISBN:9784001151244
評価スコア 4
評価ランキング 11,868
みんなの声 総数 1
「紙芝居 赤いろうそくと人魚」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 紙芝居を読んだ後に

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    少し難しい内容かなあと思い、絵本よりも
    紙芝居の方が入りやすいかと思って、子供に読んでみました。

    絵が昔話に出てくるようなタッチの絵なので、
    子供たちの反応はどうかな?と少し心配でしたが
    すんなり入り込んでいました。

    娘は、どうして赤くろうそくを塗っちゃったのかな?と
    疑問だったようです。それから、村が滅びるってなに?とも
    聞いていました。

    小川未明さんの作品は、他にも野ばらを読みましたが
    悲しいまま終わってしまうので、子供にはちょっと
    フォローが欲しいな〜と思います。

    読み終えた後に、きっと人魚はお母さん人魚の所に戻ったんだよ
    と言ったりして、読み終わった後に話し合うと良いと思います。

    掲載日:2010/08/17

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


完売店続出・即重版!終わりのない愛の絵本、好評につきPart2

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット