ばあ〜っ! ばあ〜っ! ばあ〜っ!の試し読みができます!
作: いしづ ちひろ 絵: くわざわ ゆうこ  出版社: くもん出版
おやこでいっしょに「ばあ〜っ!」 赤ちゃんとの毎日が楽しくなる絵本です!

ピッツァぼうや」 みんなの声

ピッツァぼうや 作・絵:ウィリアム・スタイグ
訳:木坂 涼
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2000年03月
ISBN:9784883301362
評価スコア 4.73
評価ランキング 902
みんなの声 総数 125
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

125件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • インパクト…!

    インパクトのある表紙とタイトルで、思わず図書館で中も見ないで借りてしまいました。
    ピザになるの、男の子が…?
    大人の私には少しシュール。
    話のテーマやオチがよくわからなかったのですが、
    娘はにやにやと笑っていました。
    ナンセンスが好きなお子さんにおすすめです。

    掲載日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 職人!

    • 四パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    外は雨、遊びにいけずにご機嫌ななめのピートを見て「そ
    うだ、ピートでピッツァを作ったら楽しくなるかも知れない
    ぞ」とピートでピッツァを作り始めるお父さん・・・
    まさにピッツァ職人且つ遊びの職人です。

    一年ほど前に図書館で借りてそれっきり見ていないこの絵本
    ですが、今でも娘は僕が寝転んでるとふと思いつくのか、
    たまにピッツァごっこをしてきます。
    生地(体)を伸ばしてこねる→チーズ、トマト等具材(積み
    木や折り紙)をのせる→オーブン(ソファ等)に運んで焼く
    →ナイフで切って食べる(娘がピッツァ役の時はここで絵本
    同様喜んで逃げます)と一緒に遊べるのが何よりおすすめし
    たい所で、遊びの幅が確実に広がりますよ。
    こねるというか、つねってるだろ!と息子に言いたいです。

    お気に入りの場面
    娘&息子&僕:ピッツァごっこ

    掲載日:2007/10/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しい絵本

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    不機嫌な男の子を、お父さんがピッツアにしちゃうお話です。
    子どもって、こういうごっこ遊びとか、こちょこちょしたりするふれあい遊びが好きなんですよね。似たような遊びをしたことがある親子も多いと思います。
    絵もカワイイし、登場人物みんなが楽しそうで、平和な一日をのぞき見したようないい気分になれます。
    5歳の娘の反応は微妙でした。もう少し小さいときに読んであげればよかったかもしれません。

    掲載日:2017/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんな子供もご機嫌に

    この絵本を読み終えると、必ず同じことを子供にやりたくなります。子供達も期待しているようで、時々自ら「ぼく、今不機嫌だよ」とむくれっ面をして見せたりも。
    ピートとお父さんの掛け合いも絶妙な、笑える絵本です。

    掲載日:2016/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 毎月絵本を読んでくれるおじさんと言うのが

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    保育園に来られるようで、そのおじさんが読んでくれました。子供をピザに見立てて食べちゃうなんて軽く残酷だなーなんて思ってしまいましたが、子供はそんな事は御構い無しのようでした。身近な物をピザの具に見立てちゃう所が楽しいですね。

    掲載日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しくて幸せ

    ごくシンプルな物語とイラストですが、
    評価が高いことに納得です。

    このような絵本は、他にはないとおもいます。
    読み終えたあと、実際に このファミリーの真似をして
    幸せな時間を過ごした家族が、沢山いるのではないでしょうか。

    親も、子どもも なんとも楽しく幸せな気持ちになれる絵本だとおもいます。

    掲載日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれれ?

    評判がとてもよく、人気のある絵本だったので図書館で借りてきました。
    表紙がかわいらしく、子どもの食いつきはよかったのですが、ストーリーが進むにつれあれれ?
    いまいちオチがあるようで、ないような不思議なお話で、微妙でした。
    結局1回読んだだけとなりました。

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピザを作ろう

    幸せの絵本2の中で息子が興味をもった絵本のひとつです。
    自分ではえらばなかったかもと思いつつ、さっそく図書館から借りてみました。
    雨の日に外で遊べなくてつまらないから坊やでピザを作ろう!という思いもよらないお話です。
    坊やをテーブルにのせて、こねて、粉をふって、トマトをのせて・・・
    読んでいる途中から息子は真似をしたがり、何度もピッツァ息子を作らされました。そして次はママの番!絵本をレシピのようにめくりながら、ピッツァママを作ってくれました。
    この絵本を読んで、親子でできる新しいふれあい遊びを知ることができました。

    掲載日:2015/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパと息子の大事な時間

    有名な絵本ですよね。
    タイトルは随分前から知っていましたが、
    手にとったことがありませんでした。

    「幸せの絵本」に紹介されていて今回初めて手にとりました。

    想像していた内容と違った!というのが第一印象でした。
    こんな素敵な作品ならもっと早く出会いたかったです。

    退屈している息子をピザ生地に見立てて体全体で遊んでくれる
    お父さん。
    理想の親子像ですね。

    一度私に読んでもらった息子は、すぐ主人のところに持っていき、
    何度も何度も読んでもらっていました。

    そして、今では毎週のように、ピッツァぼうやごっこをやっています。
    「ピッツァが逃げ出した〜」なんて言われると、
    きゃあきゃあ言ってとても嬉しそうです。

    親子(特に父親)とのふれあい遊びのヒントがいっぱい詰まった本。
    ぜひお父さんに読んで欲しいです。

    掲載日:2015/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • すぐ真似したくなりました

    雨で遊べない日、お父さんがピートにピザを作るという面白い遊びをしてくれます。
    ピートをピザ生地に見立て、のばしたり、こねたり、たまにくすぐってみたりとても楽しそうです。
    娘は大喜びでこの本を読みます。そして必ず最後に、私にもやってみて!と頼んできます。
    水や粉は掃除が面倒なので、かけるふりをするだけですが、とても楽しく充実した時間が過ごせます。
    あとどのくらいこの遊びをすてくれるのかな?と思いながら、娘をコネコネこねています。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0

125件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ひらこう! とびらえほん」シリーズ 編集者  中村美早紀さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット