庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ミス・ビアンカシリーズ(4) 地下の湖の冒険」 みんなの声

ミス・ビアンカシリーズ(4) 地下の湖の冒険 作:マージェリー・シャープ
訳:渡辺 茂男
絵:ガース・ウィリアムズ
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1987年10月
ISBN:9784001152548
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
「ミス・ビアンカシリーズ(4) 地下の湖の冒険」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どうなるのか?

    読み聞かせてみたら二年生の息子でも聞けたシリーズです。

    渡辺茂男さんの訳文がとても美しいので読んでいても心地よい響きがあります。

    ミス・ビアンカが、毎回囚人を助けだすというものなのですが、それまでには幾多の困難があります。

    今回は、ミス・ビアンカの助けにバーナードだけでなく、救出には反対の教授ねずみたちがついてきてしまったことです。

    教授ねずみがあきらめて帰ってくれたら救助もやりやすそうなのになあと思いました。

    今回の救出は、二巻もそうだったのですが、八歳の子どもを助けるということで、息子と同じ年。そんなこともあり、とても興味が持てたようでした。

    囚人が塩抗にいるということで、耳慣れない言葉で、塩抗とは何かと思ったのですが、どうも岩塩をとる場所のようです。

    塩というと海水から作るイメージがあったのですが、海外では岩塩もあるわけなので、その点はなるほどとお国柄を感じました。

    最後までドキドキするような展開で、どうなるのか?と思いました。もっとも息子はちゃっかり最後だけは自分で確認してしまったようですが。

    図書館ではあまり借りられていないシリーズのようでもったいなあと思いました。

    掲載日:2010/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット