雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

きつねの子(5) あのこにあえた」 みんなの声

きつねの子(5) あのこにあえた 作:もりやま みやこ
絵:つちだ よしはる
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1988年04月
ISBN:9784251007162
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,612
みんなの声 総数 15
「きつねの子(5) あのこにあえた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • よかった!!!

    5歳幼稚園年中さんの娘に,読み聞かせました。
    先に「つりばしゆらゆら」を読んでいたので,すんなりお話に入っていけました。
    「つりばしゆらゆら」の簡単な内容も書かれてあるので「あのこにあえた」だけ読んでも大丈夫かとは思いますが,せっかくなら「つりばしゆらゆら」の方を先に読まれるとよりよいかとは思います。
    新しい出会い,とても素敵でした。
    つりばしを渡り終えて帰ったら,くまくんとうさぎちゃんが待っていてくれたのもまたよかったです。
    キュンとなるお話で,このシリーズの最終話にふさわしい内容ですね。
    「きつねの子シリーズ」3冊程は購入したので,今は読み聞かせでしたがまた近い将来今度は一人読みでも読んでほしいです。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『つりばしゆらゆら』を読んでからずっと気になっていた、物語が完結しました。
    タイトルどおり、きつねの子はあのこに会えました。
    あのとき大きな壁だった、つりばしも渡りきるだけの成長もしました。
    これからは友だちが増えて、新しい世界が拡がるのでしょう。
    シリーズの最終巻は、とても気持ちの良いまとまりでした。

    掲載日:2015/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きなシリーズ

    きつねのこシリーズのお話です。

    大好きなお友達に会えないってこんなに

    寂しいもんなんだなと感じました。

    つりばしは大人でも怖いのに、

    こどもが一人で渡りきるなんて

    かなり勇気がいると思います。

    いつもの友達、新しい友達。

    友達がたくさんでてくるお話でした。

    掲載日:2014/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • きつねの子シリーズ5 あえてよかった

    夏休みに読むはずが結局間に合わずやっと読めた一冊でした。

    寝る前だったので、何日かに分けて読んだのですが、毎日すごく楽しみにしていました。

    息子にもいつかこんな恋心が生まれるんだろうなと思うとほほえましいようなちょっとさみしいような。
    そして、素敵な友達がたくさん出来るといいなぁと思いました。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頑張って勇気をだしたら

    少し長いお話なので4歳の娘には少し早かったかもしれませんが、しおりを挟んで少しずつ自分で読んでいました。
    今までは半分までしか行けなかったつりばしを頑張って渡るお話です。渡り切った先には会ってみたいお友達がいるかも。でも会えないかも。つりばしのように揺れ動くきつねくんの気持ちがよく表れていると思います。勇気を出して頑張ったら、きっといい結果が待っているんですね。娘にも頑張る気持ちを大切にして欲しいと思います。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 逢えて良かった・・

    • 海猿さん
    • 30代
    • その他の方
    • 京都府
    • 男の子6歳、男の子3歳、

    息子はこのシリーズが大好き!
    これがシリーズ最後で息子とどんな話かとドキドキ・・

    吊り橋を半分までしか渡れなかった「こんすけ」が最後まで渡れて成長を感じました。しかも逢いたっかた女の子にも逢えてホッとしました。

    こんすけが寝てしまってる間に、女の子は現われこんすけの書いた名前の横に「きつねこはる」と書いてあり、息子は喜んで読み終わった後にニヤニヤしながら、二人が書いた名前をみてました。

    本当に心が温まる本です。

    掲載日:2012/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • コンちゃん、良かった!

    • わにぼうさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、男の子4歳

    国語の教科書に載ってた「きいろいばけつ」から始まった
    きつねこんすけクンシリーズ。

    2作目でつり橋の向こうに「キツネの女の子がいる」のを知り、
    つり橋を渡ろうとしていたこんすけクン。

    どうなったかな〜と気にしていたけれど、3作目も4作目も
    全くつり橋を渡る気配がなくて。

    でも、最終巻の「あのこにあえた」を見つけて、
    兄ちゃんも大喜び。
    おぉ〜!とうとうつり橋を渡るんだ!

    ここまで引っ張ってたのには、こんすけクンの成長が必要だったと
    思わず納得。

    ホントはもっと早くに会ってほしかったなぁ〜。

    教科書で「きいろいばけつ」に出会ったならば、
    やはりその後の4冊もぜひぜひ読んでほしいです!

    掲載日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続きですね

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    2年前の「つりばしゆらゆら」の続編になります・・・
    きつねのこ、こんすけはつり橋の途中まで行って、戻ってきてからだいぶ経ちました
    いのししのおじさんから、聞いていたきつねの女の子は、前作では登場しなかったので、お話を読んだ私たちも、どうなったのだろうとずっと気になる事でした

    なかよしのきまちゃんとうさぎちゃんがみつからないことから、こんすけの足はつり橋へと向かいます・・・

    そして渡りきり、ホッとしたのか寝てしまうのです
    そして、目が覚めるとそこには・・・・

    私たちの期待以上に素晴らしい出会い方でした
    読み物としてのお話は完結かもしれませんが、こんすけとこはるちゃんのお話はずっと続きそうです・・・

    掲載日:2011/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • よかったぁ〜♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    続編の希望が多かったようですね

    「つりばしゆらゆら」の続編
    また、くまさんとうさぎちゃんがいない・・・
    でも、そういう状況だからこそ
    しばらく忘れていた「つり橋」への挑戦・・・

    そして、逢えた!!

    かわいいねぇ・・・
    「こはるちゃん」

    情報をくれた
    いのししのおじさんのお陰かな(^^ゞ

    勇気が充実感へと感じます
    くまさん、うさぎちゃんの
    お友達もいるといいね

    掲載日:2011/07/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお話

     小学校に入学して、そろそろこんな長いお話にも興味の出てきた息子。

     そんな息子といっしょに読んだのがこのお話。

     きつねの子のお話。

     きつねの子を通して、お友達とのかかわり方や、思いやりの気持ちが伝わってくるこの本に感動してしまいました。

     わが家の本棚にはまだないのですが、早く仲間入りしてほしいなと思う本です。

    掲載日:2010/07/16

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / かいじゅうたちのいるところ / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット