大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ぱんつもいいな」 みんなの声

ぱんつもいいな 作・絵:いとう ひろし
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2000年04月
ISBN:9784061938113
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,185
みんなの声 総数 16
「ぱんつもいいな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 何だか好き

    何だか好きです。2歳の娘もちょうどパンツで同じような感じなので凄く共感がもてるようです。そして、格好いいねえこの子!と言ってます。ちょっとお兄ちゃんぶった感じの顔がいいですね。読み聞かせしてよかったです。

    掲載日:2015/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンツトレーニングのころ

     おむつからパンツに変わったときのお話。
     ぼくはちゃんと、うんちを教えることができるようになりました。
     あかちゃんや、動物はいつでもどこででもするけれど、ぼくはちがう。
     少しおにいちゃんになった、ぼくがほほえましいです。

     こどもによって、すぐにぱんつに慣れる子や、時間のかかる子もいると思いますが、ゆっくりパンツトレーニングができといいですね。
     パンツトレーニングのころに、楽しく読みたい絵本です。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • かっこいいパンツ!

    オムツからパンツへ練習中のこどもにはいいかも。
    パンツはいつでもできるわけじゃない。
    でも両親が助けてくれてウンチできるんだ!
    やったー!という
    お兄ちゃんになるかっこよさが描かれています!
    トイレトレーニング中の息子と読むと
    はずかしそうだけど何だか嬉しそうな顔をして
    パンツの本だアーと喜んでいました。

    掲載日:2012/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぱんつっていいよ!

    娘が、トイレトレーニング真っ最中の頃に読みました。
    なかなか反応よし☆
    後日、ごっこ遊びで、『イヌじゃないもん』って、つぶやいてました☆
    バッチリ効果あり!?(どきどき☆)
    ・・・って、そのわりに進歩なかったですが(苦笑)。
    でも、うちは初めてのパンツは、喜んだような気がします♪
    懐かしい一冊です☆

    掲載日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • あは!と笑っています!

    2歳9ヶ月の息子に読んでやりました。ちょうどトイレで排泄ができるようになってきたので、とてもタイムリーな本でした。

    勝手気ままに排泄をしている赤ちゃんや生き物の排泄の様子を見ながら、うらやましいと思いつつもやっぱりトイレでママとパパが喜んでくれるほうがいいや!と最後にはトイレに駆け込む様子がとてもかわいいです。息子には何度か同じ様な本を読んでやっていたのですが、今回は生き物(鳥、猫、犬など)の排泄の様子をまじまじと見ながら、それが「うんち」なんだと理解したみたい。自分もまさに今それをしているのでより実感が伴ったのでしょう。あは!っと笑い飛ばしています。

    こういうシンプルで内容がわかりやすく、第三者的な視点で見せてくれる本は、自分を振り返ることができて、いい本だと思いました。

    掲載日:2010/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンツは軽くて、薄くてスースー

     お世話になった絵本です。
     ルラルさんシリーズや『だいじょうぶ だいじょうぶ』の、いとう先生の作品です。
     
     おむつとさよならしたばっかりの男の子。
     パンツは軽くて、薄くてスースーするのかな?
     とっても、気になるようです。
     道を歩いても、目につくのは、いつでもどこでも排泄している生き物たち。
     でも、自分に言い聞かせるように「でも ぼくは ちがう」と、きっぱり。可愛い表情です。 
     パンツをはいて、ちょっとおにいちゃんになった気分。
     ちゃんと我慢できるんだ。
     ちゃんと教えられるんだ。
     えらい、えらい。
     ラストのみんなが手伝ってくれるページが、読み手まで心強くなってきます。
     トイレトレーニング中のご家庭にお薦めです。
     それにしても、こんな時期もありましたね〜。懐かしい一冊です。

    掲載日:2009/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 哲学する幼児?

    おむつとはさよならしてパンツになった男の子。
    お散歩で出会う赤ちゃんや虫、鳥、魚、猫や犬を見るにつけ、その排泄する姿に哲学してる。
    なんだかトイレトレ真っ最中の幼児はもちろん、もっと大きな子ども、中高生なんかでも楽しく読める作品だと思いました。

    掲載日:2009/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • はやくぱんつになって(願)

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳、女の子1歳

    上の子はなかなかトイレでおしっこ、うんちができないので色々なトイレトレーニングに良さそうな本を読んでみました。
    この本はパンツに興味を持たせるのにはいいかも。
    でも、絵や文章だけでは小さい子にとっては分かりにくいかもしれません。

    最後のほうで男の子が「うんちでるよ〜」と言って親に手伝ってもらってトイレに行く場面が出てくるので、何度も読んでいると分かってくるのかもしれませんが。

    タイトルはいいと思うんですけどね。はやく「ぱんつもいいな」って言うようになってほしいです。

    掲載日:2009/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもが共感できる内容

    息子は5歳でトイレトレーニングは済んでいますが、「おもしろい」と言っていました。
    私は「ちゃんとおしえられるんだ」という自信に満ちた顔に子どもの成長と自負を感じました。子どもが共感できる内容なので、トイレトレーニングの時に知っていればよかったなあと思いました。そういう意味では残念です。

    掲載日:2007/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぱんつになれるといいね

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳

    図書館で「ママ読んで」と、娘が持ってきた絵本。
    本人は何も考えずに手にした絵本ですが、よく見つけた!と思わず頭をなでなで。
    トイレには座ってくれるけど、まだまだ座るだけの娘には、娘が興味を引いてくれるトイレの絵本を読んであげたかったんです。

    トイレトレーニングの絵本と言う訳ではありませんが、パンツもいいものだよと語りかけてくれるので、ちょっとトイレに行ってみようかな?と思うようです。

    掲載日:2007/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット