すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

ミヒャエル・エンデの本 魔法のカクテル」 みんなの声

ミヒャエル・エンデの本 魔法のカクテル 作:ミヒャエル・エンデ
絵:レギナ・ケーン
訳:川西 芙沙
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\2,040+税
発行日:1992年11月12日
ISBN:9784001155280
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,789
みんなの声 総数 1
「ミヒャエル・エンデの本 魔法のカクテル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ひとくせある登場人物たちに・・・

    • ラッツさん
    • 20代
    • せんせい
    • 神奈川県

    ミヒャエル・エンデの作品は
    「モモ」しか読んだことありませんでしたが、
    あの独特の空気感というか、
    読んでいるうちに自分の中で勝手に物語の街ができていく感覚を
    この本でも味わうことができました。


    年が明けるまでに大きな自然破壊の任務を果たさなければならない魔術師と
    魔術師の力を借り、願いがかなうというスープを作ろうとたくらむ魔女、
    その悪事を止めようとするネコとカラス…

    カタカナの長ーい名前に慣れるまで少しかかりましたが
    読み進むにつれてそのおもしろさにハマっていき、
    いつの間にか魔術師の家のようすが頭の中に浮かぶようになっていました。
    イメージがすごくふくらむので、
    途中からでも本を開くとすぐに物語の中に入っていけます。


    ひねくれものの登場人物が
    いろいろたくらみ試行錯誤する姿がおかしく、
    あっという間に読んでしまいました。


    小学校高学年にチャレンジしてほしいなーという一冊です。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

いただきまーす! / ともだち おまじない

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ダイズマンとコメリーヌ』 <br>中川ひろたかさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット