すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

ミヒャエル・エンデの本 サンタ・クルスへの長い旅」 みんなの声

ミヒャエル・エンデの本 サンタ・クルスへの長い旅 作:ミヒャエル・エンデ
絵:レギーナ・ケーン
訳:ささき たづこ
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,960+税
発行日:1993年4月27日
ISBN:9784001155303
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,742
みんなの声 総数 2
「ミヒャエル・エンデの本 サンタ・クルスへの長い旅」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 人生の教訓

    この本は児童書ですが、大人にも読んで欲しい作品のひとつだと思いました。
    ヘルマンは、妹のお世話に忙しい両親や学校に不平・不満があります。思い切って、学校を休むところから、様々な出来事が起こり、彼は人生についての教訓を知ります。現状に不満があるのは、大人も子供も同じです。ここではないどこかに、ユートピアがあると信じて、扉の向こうにある明るい未来を信じて、次に進みたい。しかし、現実はそんなに甘くはありません。ヘルマンは自分が経験したことに落ち込みますが、同時に未来に向けて歩むことも決心します。
    最後に、お父さんもサンタ・クルスへ旅したことがあると告白する場面がこの物語の全てだと感じました。

    掲載日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢はおおいそがし

    月曜日の朝、ヘルマンは本当に学校に行きたくないのですね。
    学校に行くためにいやいや家から出かけたら、次々と妄想のように、言い訳のように夢が展開します。
    そのスピード感に圧倒されてしまいました。
    ハイジャックしてよその国に行ったり、火事に遭遇したり、奇想天外な出来事が次々に繰り広げられるので、読み手としては追いつくのに大変でした。
    すべてが夢だったというオチにはなっていますが、凝縮された長い旅が、実はヘルマンの妄想だったことと、80ページの短い物語の中にこれだけの展開を含ませたエンデの技に感服しました。
    映像的にはっきりしているので、視覚化すると楽しい映画になりそうだと思いました。

    掲載日:2013/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / 100かいだてのいえ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ペネロペのおうち』編集者 増井麻美さん インタビュー!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット