だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

これはひも」 みんなの声

これはひも 作・絵:五味 太郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1999年
ISBN:9784265902132
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,184
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ひもに興味

    紐に興味がある娘の為にこの絵本を選びました。五味太郎さんの絵がとても素敵でした。少し小さめも絵本も寝転がって読むには手が疲れなくてとても助かりました。そしてストーリーですが、さすがです。さすが五味太郎さんです。全ての紐に関連性を持たせ一つのストーリーを作り上げている。そして、そのテーマも保育園や小学校でとても馴染みのあるテーマにしている所がやっぱりさすがだなと感心しました。私が一番気に入ったのは最後のページです。表紙に登場する女の子が再度登場し、とても誇らしげなところが嬉しくなりました。さらに最後まで気を抜かずこの女の子も”ひも”と関連付けている所が良かったです。

    掲載日:2008/06/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • いろんなひもの使い方

    • 霧丸さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳

    いろんなひもの使い方が登場します。が、この本では、特に運動会の一日の中でのひもの活躍がメインです。
    運動会、というテーマの中でもこれだけたくさんの使われ方をするひもなんだから、きっともっと広い分野ではもっともっといろんな使われ方がしてるんだろうなぁ〜と、この絵本は「ひも」の世界を広げてくれた気がしました。
    「なんのひもかな」と子供と一緒に考えながらページをめくることができるのもこの絵本の楽しさのポイントです。

    掲載日:2008/05/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • ひも大好きです

    孫は、とても紐が大好きです。

    テレビの周りのコードを引っ張って遊ぶのが好きです。

    すぐにコードの周りに行きたがります。自分でころん、ころんと移動の

    出来るようになった孫です。

    やっぱり好きなところにいけるのは、とても幸せです!

    紐がお気に入りなので、紐がいろいろあるのがわかるようになるといい

    なあと思いました。運動会に行くのに、リボンの紐、靴の紐、運動会で

    使う紐などがいっぱい登場してよかったです。


    女の子が1等賞のメダルの紐が、最高でした。

    孫にもそんな日がくるといいなあって思いました。

    掲載日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ただのひもなのに・・

    • イモキチさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子1歳4ヶ月

    一本の紐でも、沢山の役割があるんだなぁと
    改めて思った内容でした。

    髪を結わいたり、二人三脚で使ったり、
    綱引きで使ったり・・。
    ただの紐が、運動会では大活躍です。

    絵も五味太郎さんの独特なタッチで
    可愛らしく、また、文章が問いかける口調なので
    1歳半になる息子も、まだ理解はしていないものの、
    考えるそぶりをしてみたり、
    楽しんで読んでいます。

    掲載日:2006/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • そのまんまです。

    髪を結ぶのも靴を結ぶのも、ひも。
    運動会なんかでは大活躍のひも。リュックや水筒のひも、長さをはかるひも、場所を決めるひも。綱引きにも縄跳びにも二人三脚にもひもがいる。
    もちろんゴールのひもは絶対必要。
    ひもって、こうやって見ると生活に密着している大事なものだというのが分かるよね。
    五味さんの「ひも」のとらえ方もいいし、「これは何のひも?」と、聞いてくれているところもいい。子供達が自分で考えて答えてきます。

    掲載日:2003/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何をするひもかな?

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    まず初めのページにひもの絵だけ描かれていてページをめくるとそのひもが何をするひもかわかります。6歳の息子はひもの絵とストーリーを考えて次のひもが何をするひもなのか当ててしまいました。

    掲載日:2003/03/07

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット