ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ともだち」 みんなの声

ともだち 作・絵:ヘレン・オクセンバリー
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\400+税
発行日:1981年12月7日
ISBN:9784579400515
評価スコア 4.25
評価ランキング 13,966
みんなの声 総数 11
「ともだち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 動物がいっぱい

    絵のない絵本です。
    以前、同シリーズの「かぞく」を読みこちらも娘に読んでみました。
    絵を見て自分で思ったことを語りかけていきました。
    子どもの反応を見るのが楽しいです。
    犬にもふっと抱きついたり、猫によりかかって寝たり、かわいい赤ちゃんがいっぱいで良いです。
    私の家ではペットは飼っていませんが、赤ちゃんの一番の友達は案外動物というのも多いのかな、と思いました。

    掲載日:2012/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物の友達

    字のない絵本です。
    「ともだち」というタイトルですが、子供の友達ではなく、動物と遊んでいます。
    大きな犬に抱きついたり、猫に背を預けて眠ったり・・・

    ニワトリに黒のブチがあったのは、独特だなと思いました。
    茶色の小鳥など、子供に「これ なーに?」と聞かれてもわからないことがあったので(「ことり」と答えましたが)、字のない絵本の難しさを感じました。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と読みました。字のない絵本です。絵を見ながら娘と一緒に会話したり、お話を作ったりして毎回違う楽しみ方ができる本です。あかちゃんの可愛い“おともだち”がたくさん登場します。絵が優しいタッチで描かれていてとても素敵な作品です。この作者の作品はどれもお勧めです。

    掲載日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな友だち

    動物大好きな娘。
    やっぱりめくったページに動物が出てくると喜びます。
    ウチには犬も猫もいるので、友達というよりは家族と言ったほうがピンとくるのかもしれませんが。
    ただ、にわとりは白いのしか知らなかったので、無数の班にちょっとびっくりしていました。

    掲載日:2011/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おともだち

    1ページごとに赤ちゃんと1匹の動物、が描かれた本です、ストーリーがないので、毎回娘と楽しみに開いてはその日の気分や日常の出来事に近づけた話で沢山娘とお話しながら読み進めています。ボードブックなので娘もめくれます。動物も赤ちゃんもイラストがとっても可愛くて、絵を眺めているだけでもあきません。お値打ち価格でこれだけ楽しめるのでぜひお勧めしたいです。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温かい気持ちになる

    息子が少しずつ愛猫達と関わりだした頃に良いかなと思い購入しました。

    中には言葉は書かれてなく、
    1ページごとに各動物と赤ちゃんの絵が描かれています。

    ページごとに自由にお話しながら進んでいきます、
    「○○君と猫さんおともだち、温かそうだね」等々
    いろいろなお話に変えて読めるので楽しかったです。

    読むたびに温かな気持ちになる絵本です。

    掲載日:2009/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おともだちの動物がいっぱい。

    こちらもシリーズものの中の1冊です。
    文字のないシンプルな絵本ですが、それだけに毎度物語が変わってかえって飽きが来ないです。
    色んな動物達が出て来るので、名前をいいながら、ほのぼのと一緒に読める楽しい楽しい絵本です。

    掲載日:2007/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかちゃんってかわいい

    このシリーズの5冊とも、どれもかわいらしくて素敵な絵本です。
    字がないので、そのつどゆっくりながめたり、お話を作ったりしながら読みます。
    上の子二人も、あかちゃんの妹によく読んでくれるのですが、
    絵を見ながら自分たちで作っていくお話は、
    横で聞いている私もほのぼのした気持ちにさせてくれます。
    例えば「ともだち」の本では、

     うさぎちゃんがたんぽぽをハムハムしています。
     うさちゃんふかふかだねぇ〜。
     うさぎちゃんにつかまって、あかちゃんはおすわりをしています。

     わんわんがきました。おおきいねぇ〜!
     あかちゃんはわんわんにつかまって、
     たっちのれんしゅうです。

    などと。
    ぷくぷくむちむちした赤ちゃんの体、穏やかな表情がとても愛らしく、
    繊細な色使いが美しい絵です。
    角が丸く、紙に厚みがあるので、読んでいてあかちゃんにひっぱられても安心です。

    掲載日:2006/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれれ?

    • ひとときさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子8歳、女の子1歳

     日ごろ「おともだち」というのは人間の「お友だち」。けれど、この絵本の「ともだち」はすべて動物です。
     字のない絵本だから、読み方は人それぞれだと思います。
     うちは、「いぬさんとおともだち、ワン!」と鳴き声を最後に入れると、まねっこします。 ただ、うさぎが難しい・・・。 鳥も読み方のリズムが少しずれてしまうことも。
     それでも、繰り返し繰り返し読んでもらいたがります。

    掲載日:2004/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近な動物がいっぱい。

    絵本クラブ対象

    『わんわん・にゃんにゃん・ちゅんちゅん』身近な動物がいっぱいの、かわいい絵本です。
    言葉を教えるのにも最適な絵本だと思います。
    あと、持ち運びにも便利でお出掛け時にはカバンに入ってます。

    掲載日:2004/06/17

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット