だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

いいこいいこ ハレンスレーベンのあかちゃ」 みんなの声

いいこいいこ ハレンスレーベンのあかちゃ 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\560+税
発行日:2002年5月20日
ISBN:9784061892224
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,324
みんなの声 総数 12
「いいこいいこ ハレンスレーベンのあかちゃ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 目からうろこの一冊

    • なぁなさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子2歳

    この絵本は娘が一歳になった頃くらいに、突然ペシペシと親や従妹をたたくようになってしまい、言ってもまだ解らない月齢だったので、どうしようかと頭を悩ませていた時に、主人が突然買ってきたものです。なるほど!やめさせようと躍起になるよりも、「いいこいいこ」してあげる方が、数倍相手も自分も嬉しいんだよ!と教えてあげれば良いんだ!と。目からうろこの一冊でした。すると本当にどうでしょう!効果てき面というか、すぐにではなかったとは思いますがたたかなくなり、二歳になった今では、親はもちろん、お友達にもぶったり、たたいたり、という事は一度もしていません!
    発想の転換というのでしょうか、「たたいちゃダメ!」という前に、この絵本を読んでみてあげて下さい。

    掲載日:2003/03/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • いいこいいこって素敵♪

    動物の親子の、愛にあふれる触れ合いが
    とても美しい絵で表現されています!
    心温まる絵本で、赤ちゃん向けなのですが、
    大人も癒されます。
    「いいこいいこ」って素敵な愛情表現ですよね♪
    これからもたくさん「いいこいいこ」してあげよう
    と思いました。
    最近、娘も私に「いいこいいこ」してくれます♪

    掲載日:2013/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • さとしくん

    園で大好きなさとしくんにいつも、「いいこ いいこ」をしてもらっている孫です。おかあさんがとても賢い方でいつも優しく他の子にも気を使われる方で、娘も尊敬しているようです。勿論、私も大好きです。
    誰だって、「いいこ いいこ」をしてもらうと嬉しいものです。
    「いいこ いいこ」をして育てたいと思いました。「いいこ いいこ」と言っているママが一番嬉しそうです。

    掲載日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 黄金コンビ

    アン・グットマンさんとゲオルグ・ハンスベーレンさんの黄金コンビの作品だったので嬉しくなってこの絵本を選びました。”いいこいいこ”という言葉の愛らしさを教えてくれる絵本でした。色々な動物は独特のいいこいいこの方法を持っている事を学ぶ事も出来良かったです。どのお母さんも我が子を愛しているのがひしひしと伝わってきました。優しい気持ちになれる絵本です。

    掲載日:2008/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • またひとつ覚えたね

    • YUKKEさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子0歳

    1歳前後になると
    まねっこが上手になってきます。
    バイバイができるようになったり、
    いただきますをおぼえたり。
    この本を読みながら、いっぱいいいこいいこしてあげます。
    すると・・・
    ぬいぐるみを抱っこしてるときに「いいこいいこだよ」と言うと
    いいこいいこするんです。
    かわいらしい仕草がひとつ増える、楽しい絵本です。

    掲載日:2008/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好き!

    ハレンスレーベンさんの絵が大好きで
    この絵本が出たときに即購入しました。
    言葉は少ないけど
    「いいこいいこ」ってされたら一番嬉しいよね。
    絵も素敵で綺麗だし
    親子の愛情をいいこいいこでとってもよく現してある
    凄い絵本だと思います。
    大好きです。
    子供達が大きくなった今でも
    たま〜に一緒に見てます。
    あかちゃんにぜひ見せてあげて欲しい絵本です。

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろなスタイルで

    娘が「リサとガスパールを読んで」と持ってきた本です。
    なるほど、作者が同じでした。
    内容はいたってシンプル。
    いろんな動物達が愛情深く、それぞれのスタイルで
    「いいこいいこ」する内容です。
    象が鼻をつないだり、白鳥が長い首を使って子供の背中をなでたりしているようすを
    娘は自分で絵の様子をひとつひとつ口で説明をしながら
    ひとつひとつかみ締めるようにページをめくっていました。
    厚塗りの絵の具の印象のある絵のタッチですが
    それが暖かい雰囲気をかもし出し
    読み終わると親子でほっこりしました。
    リサもガスパールもでてこないけれど
    娘は納得していたようでした^_^;

    掲載日:2008/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ちに

    この絵本はいろんな動物(最後は人間も)のお母さんが子どもに「いいこいいこ」をしてあげているというだけの内容だけれども、わりとリアルなのに優しい雰囲気の絵で見ていると優しい気持ちに。子どもも一緒になってずーっと本に
    「いいこいいこー」
    をしてあげている。お友だちにも優しくしてあげてね。
    丈夫な厚紙でできた小さい本なので乱暴者(!)にもオススメ。

    掲載日:2007/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • スキンシップ

    この絵本ではいろいろな動物の親子が登場して、
    そのママが子どもにいいこ、いいこしてあげています。
    頭をなでたり、象は鼻で握手のようなことをしたり、
    共通するのはいいこ、いいこしながら体と体を触れ合わせて
    いることです。
    親子の間で、スキンシップって大切ですね。この絵本を
    読むときは子どもをひざにのせ、読み終わったおとは娘にも
    いいこ、いいこと頭をなでてあげました。

    掲載日:2004/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛情を込めて読んであげてます。

    絵本クラブ対象

    心が温まります。子育てに疲れる事がありますが、この絵本をめくる度に、なんだか心が温まり『頑張らないと!』って気持ちになります。

    掲載日:2004/05/16

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばああそび / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット