ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

カラスゆうかいじけん」 みんなの声

カラスゆうかいじけん 出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1981年6月17日
ISBN:9784001159820
評価スコア 4
評価ランキング 23,695
みんなの声 総数 1
「カラスゆうかいじけん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 低学年以上むきで楽しめるお話

    ジョーン・エイキンの「かってなカラスの大てがら」の続編です。

    「かってなカラス…」よりこちらの方がわかりやすい気がしました。

    アラベルと留守番することになったカラスのモーチマー。

    モーチマーの好奇心によって部屋はとんでもないことになります。

    伏線の張り方がうまいなあと思いました。

    ジョーンズさんの奥さんの妄想ぶりがすごくて笑ってしまいました。

    確かに留守中に子どもがいなくなったら大慌てだと思いますが、それにしてもこの妄想はすごいです。

    それに振り回されて動く人たちも、悪気はないのでしょうけれど、やじ馬根性いっぱいだなあと思いました。

    低学年以上むきで楽しめるお話です。

    クェンティン・ブレイクの絵もいいです。

    岩波のせかいのどうわシリーズ、続けて読んでいきたいです。

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



飛行屋のマーカスが大活躍!ワクワクドキドキの冒険

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット