だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

大型絵本《かがくとなかよし》 いのちの木 あるバオバブの一生」 みんなの声

大型絵本《かがくとなかよし》 いのちの木 あるバオバブの一生 出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1994年6月20日
ISBN:9784001162028
評価スコア 3.33
評価ランキング 36,488
みんなの声 総数 2
「大型絵本《かがくとなかよし》 いのちの木 あるバオバブの一生」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • タイトルの「いのちの木」には、ふたつの意味があるのです。
    バオバブという木は、まさにアフリカの生態系を支えるためにあるような木なのです。
    さまざまな命を支えるために、この変わった木は命を削って行きます。
    「バオバブ」という名前に、漠然と抱いていたこの木の素晴らしさを教わりました。

    掲載日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • バオバブの生態

    バオバブって、こういう伝説があるんだよ、というところからまずスタート。神様がみんなに木をくれたときに、バオバブをもらったハイエナが逆に植えてしまったから、枝もこんなに幹みたいなんだよ、という冒頭から入ります。

    続いて、バオバブの形態について。バオバブは、中に空洞があるってことは有名ですよね。このウロに住むいろんな動物たちについて説明されています。

    その他、バオバブにからむ動物達の生態が描かれています。

    非常に外国人が描いたっぽい絵本です。アフリカの情景が目に浮かぶ感じです。何と説明したらいいか、、、NHKとかの教育番組で特集した木と動物特集、みたいな感じです。創作は入っていなくて、絵で生き生きと情景を描いています。

    3歳の娘には早かったです。小学生の自由研究なんかにはいいかも。

    掲載日:2011/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット