ちがうちがう ちがうちがう ちがうちがうの試し読みができます!
作: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
「なんの音!?」「おばけの音!?」ちがう、ちがう。あれはね…

ブタヤマさんたらブタヤマさん」 みんなの声

ブタヤマさんたらブタヤマさん 作・絵:長 新太
出版社:文研出版
本体価格:\1,200+税
発行日:1986年09月
ISBN:9784580815513
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,868
みんなの声 総数 86
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

86件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 割とこんな感じでオトナになる

    • 赤きゃみさん
    • 40代
    • その他の方
    • 山口県
    • 女の子5歳

    コワイというよりは
    イヤァ〜キモイ〜といった感じのピンチが次々と。
    しかし本人は全く気づかず、
    振り返っても誰も何もいない…

    最近は物騒だとか言われますが、
    振り返れば自分も、小さい頃から数々の危険を
    ただただ運良くかわしてきたもんだとしみじみ感じられます。
    でもやっぱり笑っちゃいますねぇ。
    おなじみ独特の色・絵柄とテンポの良さのなせるワザなのでしょうね。

    掲載日:2009/04/12

    参考になりました
    感謝
    6
  • うしろ うしろー!!

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    とても 長新太さんらしい作品です。

    昆虫採集に夢中のブタヤマさんは、うしろに何がせまっても全然気づきません。「ブタヤマさんたら ブタヤマさん」って教えてあげてるのに・・・。

    ページをめくる度に、ブタヤマさんの背後に忍び寄るモノ達に、子供達は「うわー。でかずぎやー」と爆笑。
    読んでいるこちらも なんだか本気で
    「ブタヤマさんったらー!!」と叫んでしまいたくなります。

    (小さい頃にテレビで観たドリフのコントのようなノリ。「志村うしろうしろー」みたいな・・・30代半ば以上の方ならわかって下さるかな?)

    小さい子から小学生までも楽しめるでしょうし、大勢の前の読み聞かせでもうけると思います。
    きっと みんなで「うしろー!」と声をかけてくれるのではないかなぁ?

    掲載日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    2
  • 強烈すぎる(笑)

    キャベツくんシリーズ、今回はブタヤマさんが主人公のお話です。

    もう今回は、最初からとにかく強烈すぎる・・(笑)
    ページをめくるたび、「ウワァ〜」「ヒョエ〜」「ギョエ〜」の連続で、読んでるこちらが心臓に悪い・・・
    特に、イモムシ、カエル、ヘビ・・・気持ち悪すぎです(笑)

    でも息子は大爆笑。
    特に、何気にセミにオシッコかけられてるのに大笑いでした。

    途中に一度、「なあに どうしたの なにか ごよう」と、後ろに何もいない真っ白なページが挟まれてあるタイミングが上手いと思いました。

    表紙も、改めて見ると、気持ち悪いものがウヨウヨ。
    この黄色や水色、緑といった綺麗な色彩に完全に騙されてました(笑)

    とにかく、ひたすら強烈な1冊。

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • ドリフ的な

    しむら、うしろ、うしろーーー!的なノリで
    ブタヤマさんにツッこみをいれたくなりますね(笑)
    息子にも今度、虫さん探してるとき
    後ろふりかえってみー!
    でーーーっかいの、おるかもよ
    ってゆったら真剣な表情してました
    この絵本は引きの絵が中心でブタヤマさんの表情とかは
    見えないところが(ほぼ後頭部のみ)
    他にはあまりない気がしてとても印象的でした

    掲載日:2015/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブタヤマさんたら
    ブタヤマさん
    うしろをみてよ
    ブタヤマさん


    の、リズミカルな繰り返し言葉がとってもくせになる絵本です!
    ブタヤマさんはちょうちょを追いかけるのに夢中。
    後ろから巨大なヘビやおばけが追いかけてきても、ちっとも気づきません。
    うちの息子は巨大なせみとバッタが出てきたところで大笑いし、そして、ブタヤマさんが後ろを振り向くシーンになると、「はやく向いて!」と叫んでいました(笑)
    怖いもの知らずとゆうか、のんきとゆうか(笑)
    くすっと楽しい1冊です。

    掲載日:2015/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ものすごい集中力!

    ブタヤマさんが主人公のお話です。
    チョウ取りに夢中になっている間、後ろには恐いものが次々と現れます。けれど全く気が付かないブタヤマさん。その集中力に脱帽です(笑)
    一緒に読んでいた子供は、みてー!きたよー!と興奮していました。
    あり得ないことが起きるのが絵本の楽しくて素敵なところ。
    子供はこの面白い展開が大好きなようです!

    掲載日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • こころの栄養

    この巻は、キャベツくんはおやすみ。
    ブタヤマさんだけが登場します。

    ちょうちょ取りに夢中になっているブタヤマさんの背後には、
    様々な生きものたち!!!
    それも、ただの生きものではなくて・・・。

    長新太さんがつくる擬音が、とても楽しい。

    いもむしが動く音は「モソ モソ モソ モソ」だし、
    イカが出てくる音は「ヌル ヌル ヌル ヌル」なんです。

    他の作品でも、
    女の子が「ポコポコ」と歩いたり
    おばけが「ヘチャラ モチャラ クチャラ ペチャラ」とおしゃべりしたり
    こんな音は今までに聞いたことがないけれども、
    ぴたりと当てはまっているところがすごいです。

    そして、その後に続く
    「ブタヤマさんたら ブタヤマさん
    うしろをみてよ ブタヤマさん」
    の問いかけは、読者の気持ちと繋がるようになっているのですね。

    それに対して、最後の最後で

    「なあに どうしたの なにか ごよう」
    と振り返る(おそらく振り返ったであろう)
    呑気なブタヤマさんが、とってもキュート!

    このブタヤマさんの言葉だけではなく、
    長さんの絵本によく出てくる言葉は、
    「なあに」「かしら」「なのよ」と、
    どれものどかで、心がほぐれます。

    心の栄養に、いつまでも傍に置いておきたい絵本です。

    掲載日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなことってある!?

    • ちょてぃさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子13歳、女の子9歳

    次から次へブタヤマさんの背後に現れる生き物達が、それはそれは巨大で、どう考えても有り得ないのに、ブタヤマさんが蝶を探すのに夢中になっていて、暢気でマイペースな姿に、笑いを超えて感動すら覚えてしまいました。ブタヤマさんが振り返って返事をするタイミングとか・・・有り得ないでしょ!?って突っ込みたくなるんだけど、動じないその姿がなんとも愛おしく、こんなふうに生きられたら悩みなんてないだろうなあっていう人生観までも見せられた気がしました。

    掲載日:2015/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長さんワールド全開!!

    これまた長さんワールド全開、ユーモア全開の作品♪

    大人も子供も一緒に
    「おわっ、こわすぎ!!」と思うくらい
    「こわーいのが後ろにいるんだってば!ブタヤマさん!!」
    「あ、セミにおしっこかけられてるで、ブタヤマさん!」
    「ねずみさんの口がブタヤマさんのしっぽにもう食いついちゃいそう!」
    「ヤバイ!あぶない!!ブタヤマさん〜〜〜!!」
    と、読んでて大騒ぎになります!!

    と同時に、ちょうちょを採るのにえっらいへっぴり腰なブタヤマさんに笑けたり
    バッタだからバタ バタにくくっと笑ったり
    苦手なアオムシのシーンには、読んでるこっちが息が止まるくらいひぃっとなったり
    これでもか〜〜〜〜っというくらいのインパクト大のうしろをみてよに
    やっと最後でほっとして、息ができました。

    これは皆に愛され続けるわけです!!
    ブタヤマさん??と思った方はぜひ、手にとって欲しいと思います。
    長さんワールドに飛び込んじゃうこと間違いなし☆

    掲載日:2015/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見てよ!! 受賞レビュー

    4歳の長女が大爆笑&叫んでいた絵本でした(笑)。
    とにかくブタヤマさんに後ろをみてほしい長女。
    絵本にむかって、「ブタヤマさん!あぶないよ!後ろを見てよ!ほら見てよ!もう見てってば!!!」と叫んでいました。
    そんな娘のドキドキや声は絵本の中のブタヤマさんには届かず、いたってマイペース。
    最終的にはそんなブタヤマさんに大爆笑の娘なのでした。

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0

86件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / キャベツくん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



家族みんなでワイワイ遊べるグッズが盛りだくさん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット