あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

もしもぼくがよそのうちのいぬだったら」 みんなの声

もしもぼくがよそのうちのいぬだったら 作・絵:きたやまようこ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,260+税
発行日:1993年9月1日
ISBN:9784097270843
評価スコア 4.11
評価ランキング 17,691
みんなの声 総数 8
「もしもぼくがよそのうちのいぬだったら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • このシリーズ面白いですね。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    人生でも犬生?でも、もしもなんて考えてもしょうがないことだけど、もしもそうなったらを面白おかしく描いている作品です。でもやっぱり結局ね、今のこの状況が一番いいんです。それに気付く事が出来ただけでも大きいよね!

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心配性のいぬくん

    「ゆうたくんちのいばりいぬ」
    「いぬうえくん」がなつかしい!
    この作品は
    「いぬくん」なんですね

    で、いろいろな動物に
    「ぼくんちの犬にならない?」って
    お誘いを受けます

    同じ動物なんだけど
    「飼う」んですね?

    で、いぬくんは
    考えます
    心配性なのかも(^^ゞ

    息子は、きたやま作品大好きで
    小さい時に
    これを読みたかったなぁ
    心配性の息子と考え方が
    同じなんですもの!
    たぶん(^^ゞ

    相手が残念がらなくって
    残念がるのもおかしいです

    そして、安心しながらも
    また、考えてる!

    「さて」って
    いぬくんは、何をするのかな?
    絵本の裏側には
    ローマ字で「MOSHIMO・・・」って
    また考えてる(^^ゞ

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼児よりも大人に(笑)

    図書館から借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。

    いぬのむさしが歩いていくと、向こうから誰か歩いてきます。
    現われたのは「くまくん」。
    クマくんは、「ぼくのうちの犬にならないかい?ぼくのうちの犬になれば、毎日ぼくと体操して健康な犬になれるよ」
    と言います。
    そしてむさしは「もしもくまくんのうちの犬になったら」を想像します。
    想像した結果は・・・?!

    きたやまさんのお話は、いつもとても面白いのですが、
    やはり今回もおもしろかったです(笑)。
    むさしの想像と、お誘いを断った時の相手の反応に対するむさしの感想に笑ってしまいました。
    4歳の次女も「おもしろい♪」と言っていましたが、
    どちらかというと9歳の長女の方がウケていました。
    もしかしたら幼児よりも、大人が読んだ方がおもしろい本かな、とも思います。

    続編も出てるようなので、読んでみたいと思いました。
    犬好きさんにオススメのくすっと笑える本ですよ(^^)♪

    掲載日:2014/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • くま?ワニ?

    このシリーズはとっても想像力がたくましい“いぬくん”の様子に驚かされますね^^
    今度は人間以外と同居すること?飼われること?を想像するいぬくん。
    もし「くまさんとだったら?」「ワニさんとだったら?」
    ちょっとヒヤヒヤな展開を想像しちゃうけれど
    最後には大好きなりょうへいくんが出てきて安心するっていうところが
    ほのぼのとしていてかわいいです。

    掲載日:2009/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • かたやまようこさん

    以前”ぼくんちのいばりいぬ”シリーズを読んだ事がありそれ以来きたやまようこさんの作品には注目しているのでこの絵本を選びました。主人公の好奇心旺盛なところと想像力豊かな所がとても魅力的な作品でした。主人公がもしも・・と考え出すと決まって楽しい考えなので私もとても楽しむ事が出来ました。主人公は自分を真剣に愛してくれる家族があって幸せだなと思いました。主人公の御蔭で誰かから愛される事は素晴らしい事だと再認識できる絵本でした。

    掲載日:2008/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • りょうへいくんのいぬでよかったとおもっているのに、ちょっと他の家のいぬだったらとおもうのが、とても愉快です。
    くまくんと、わにさんが、ことわってもあっさりとしているのが、ちょっとざんねんにおもうきもちがとても理解できるし、おもしろいです。
    りょうへいくんは、とてもやさしいです。いぬくんのおかあさんみたいです。かぞくの一員とおもっているんですね。
    やさしさが、あふれている絵本です。

    掲載日:2008/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力の豊かないぬくんのおはなし

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳

    またまた、長男が読んでくれました。
    こっちの方が先だったんですね?
    学校編を先に聞いてしまったので、何だかおんなじだわ〜と思ってしまいました。(学校編の方が、我が家ではうけました。それに、飼い主のりょうへいくんの、ぐっとくるひとこともあるので・・・。)

    でも、マイペースのむさし(ぼく)の表情のかわいらしさや、想像力の豊かさは、こちらも同様、笑えます。

    掲載日:2004/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 考えすぎの「いぬくん」

    「いぬくん」こと、犬のむさしは森で出会ったクマやワニに、「うちの犬にならない?」と、誘われていろいろ想像してしまいます。
    でも、やっぱり、りょうへい君のうちの犬がいいみたい。
    きたやまさんの描く動物たちはとっても魅力的です。なかでも犬を取り扱った作品は多く、きたやまさんがどれだけ犬好きか、伝わってきます。

    掲載日:2003/03/10

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット