ぼくはかさ ぼくはかさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ぼくはかさ。たろうちゃんのおきにいりのかさだよ。だけど、このごろたろうちゃんは、おばけにばかりむちゅう。そうだ、ぼくも「かさばけ」になろう!

キャベツくん」 みんなの声

キャベツくん 作・絵:長 新太
出版社:文研出版
本体価格:\1,300+税
発行日:1980年09月
ISBN:9784580813977
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,154
みんなの声 総数 253
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

253件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • おもしろかったです

    キャベツくんを食べると、体のどこかがキャベツになるからおもしろかったです。

    ぼくが食べたらどうなるんだろうと思いました。

    なんでどうぶつによって、キャベツになるところがちがうんだろうと思いました。

    へんなお話です。

    でもおもしろかったです。

    掲載日:2010/02/02

    参考になりました
    感謝
    3
  • 我が家のツボは違う場所にあるのかも

    我が家も数多くの絵本とめぐりあっていますが、
    前々から凄く話題になっていて気になっていた絵本が「キャベツくん」です。
    この絵から言って子供受けは間違えがないだろうと推測していました。いざ娘と読んでみると、これがどうして、うけません。なぜ・・・。
    読み方が悪かったのだろうか?と不思議に思い、妻が娘に読み聞かせて見ましたが、反応は変わりませんでした。
    読み聞かせ方というよりは、きっと我が家のツボは違うところにあるのかもしれません。
    子供によって、うける、うけないの差が出る絵本であるのかなぁと思った一冊です。

    掲載日:2005/07/04

    参考になりました
    感謝
    3
  • 大受けしています

    有名な絵本のようでしたので、借りて読んでみました。

    表紙を見てあまり期待をしていなかったのですが、親子ですっかりはまりました。ブタヤマさんの「ブキャ!」という驚きの声がいいです。2歳の息子も一緒に「ブキャ!」と叫んでいます。

    意味不明な話ですが、息子はすっかり絵本の世界に浸かってしまっています。キャベツクジラが空に現れて、ブタヤマさんの鼻の穴にキャベツの臭いが入ってくるという場面では、一生懸命くんくん嗅いでいました。また、ゴリラの場面がお気に入りで、他の動物のページではやらないのに、ゴリラからは手でキャベツをつかんでパクパク食べる真似をします。そのページが一番おいしそうなのかもしれません。

    今度買おうと思いました。また、シリーズがあるみたいですね。そちらも読んでみたいです。

    掲載日:2010/08/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • だいすき!

    • ひなぎぬさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    なんだか最近、子どもが「ブキャ!」って言うなぁ・・・。
    不思議に思って、「『ブキャ』ってなんなの?」と聞いたところ
    「ママ、ブタヤマさんを知らないの?」と逆に驚かれてしまいました。
    保育園で読んでもらった、とっても面白い絵本の登場人物とのこと。
    不勉強なママでごめんね。
    さっそく購入して読んでみました。
    次はどうなる?の予測を立てられない面白さ。
    読み聞かせながら、ママも夢中になりました。
    ことあるごとに、子どもと一緒に「ブキャ」「ブキャ」言っています!

    掲載日:2010/08/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 好き嫌いの分かれる作品

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    我家では、もともと長新太さんのナンセンス絵本は受け容れられなかったのですが、評価の高いキャベツくんならと思い読んでみました。
    キャベツくんは、第4回絵本にっぽん大賞を受賞していることもあって期待していたのですが、結果は同じでした。

    どうしても、このテイストについていけないのです。
    子供だけでなく、パパもそうなので仕方のないことだと思います。

    「○○がキャベツを食べたらどうなる?」
    という問いに対して、
    「こうなる」という次のページにキャベツになった○○が浮かんでいるのです。

    このナンセンスなテイストにはまる子にとっては、たまらない作品に違いないことでしょう。
    好き嫌いがはっきり分かれる作品だと思います。

    掲載日:2010/04/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • う〜ん。。。

    親子教室で先生が読んで下さいました。

    子どもたちは喜んでいる子もいましたが、うちの子はさっぱり…。
    私もあまり面白いと思えませんでした…ごめんなさい。

    いろんなキャベツくんが出てくるお話です。
    最初はインパクトがあったのですが、次からはなんとなく想像できてしまって…
    でも、ブタヤマさんの驚き方が面白いんでしょうね。
    ブタヤマさんが驚くたびに子どもたちは喜んでいました。

    掲載日:2009/11/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょっと辛口な感想になりました。

    • とっちゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    キャベツくんを食べるとライオンはどうなる?こうなる!
    といろいろな動物がキャベツに変身するのですが、私はあまりおもしろいと感じませんでした。
    お友達のキャベツくんを食べようとするぶたやまさんもどうかと思いました。
    子供もふ〜ん。。。という感じで特に喜ぶこともなく・・・。
    最後は食べられずによかったですけれども。

    掲載日:2005/03/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • シュールな世界

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    ナンセンス絵本の代表という感じのキャベツくん。娘は何度か幼稚園などでよんでもらったことがあるみたいですが、私はなかなか読む機会がなく。長さんだから、ナンセンスギャグみたいな感じだろうと思ってましたが、こんな感じだったんですね。
    小さい子への読み聞かせにうけそうですね。大型絵本もあるようなので、それを上手に読めば、おおうけかも。
    私は、ちょっとついていけない感じでしたが、キャベツ君とブタヤマさんの間のゆるい空気と、終わり方が好きでした。好き嫌いわかれる本かもしれません。

    掲載日:2018/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奇想天外なキャベツ

    0歳のわが子に読んでみましたが、まだはやかったです。
    キャベツくんを食べると、体の一部がキャベツになってしまいます。
    お腹がすいているブタヤマさんは、この動物が「キャベツを食べたらどうなる?」と聞き、キャベツ君は「こうなる」とその姿が空一面にあらわれます。
    ちいさくて見えないノミから、空一杯の鯨さんまで様々です。
    どの部分がキャベツになるのか想像しながら、ページをめくりました。

    掲載日:2018/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • だんだん面白い絵本

    • キールさん
    • 30代
    • ママ
    • 福井県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    どの作品にも言えることですが、長新太さんの作品はじわじわきます。面白さを追求しているのかシュールなのか…。

    キャベツくんも関西人の私には突っ込みどころ満載ですが、いたってたんたんとストーリーは展開していきます。

    こどもはぶたやまさんというキャラクターのとりこです。「ぶきゃ」という鳴き声も印象強いのだと思います。時々つぶやいています。

    シンプルなストーリーなので、各々のイメージが膨らみます。
    続きも気になるところです。

    なんとなく心に残るイラストで、なんとなくまた読みたいなぁと思ってしまうのが不思議です。

    展開がわかりやすく、文章が子どもにとって面白いのだと思います。予想以上に大好評です。

    掲載日:2017/11/17

    参考になりました
    感謝
    0

253件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おたすけこびと

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



国際アンデルセン賞受賞記念 スペシャル対談 角野栄子さん×金柿秀幸

全ページためしよみ
年齢別絵本セット