あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

校長先生のあたま」 みんなの声

校長先生のあたま 作・絵:長 新太
出版社:くもん出版
本体価格:\900+税
発行日:2001年01月
ISBN:9784774304373
評価スコア 4.15
評価ランキング 17,084
みんなの声 総数 26
「校長先生のあたま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 校長先生可哀想

    笑えるナンセンス絵本ですが、校長先生はとんがりあたま揶揄されて可哀想でした。
    きっといい校長先生に違いありません。
    でも、体育の先生までも校長先生を鉛筆にしてしまいました。
    鉛筆になってしまった校長先生はどうなるのでしょう。

    掲載日:2015/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • がっこうの怪談!?

    もともととがっていたけれど、毎日更にとがっていくのです。
    なにがって、校長先生の頭が!
    しかもその理由が!?

    これは、『がっこうの怪談』としか言いようがないです。
    しかも、ナンセンスです!

    あぁ、哀れな校長先生。
    笑う…というよりは、びっくりしながら、眺めてしまった私と娘です。

    でも、長新太さん、やっぱり大好きです♪

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ナイフで削る?

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子17歳、女の子12歳

    子供たちの大好きな長さんのシュールな絵本。
    しかも校長先生〜というタイトルもいいなあと思いました。

    小学校低学年の読み聞かせボランティアで読んでみようか、まず6年生の娘の感想を聞いたところ、「どうしてナイフで鉛筆を削るの?危ないでしょ?」
    そうか、そこがわからないんですね。私もナイフで鉛筆削るのはうまく出来ません。
    面白い絵本ですが、ナイフで鉛筆を削る方法を知らない今の子供たちには難解になってしまうのかもしれません。

    掲載日:2014/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホラーだ!

    いつも読む長さんの絵本は、
    色といい、絵といい、奇想天外な発想といい、
    まるで園児(男子ね)の頭の中の描写みたいだなぁなんて思ってワハハハ楽しく読むのですが、、、
    これはちょっと違った。物語がある(笑)
    あ、でもやっぱり奇想天外でシュールなストーリー展開は長さんだ♪
    と思ってワクワクしながら読んでいたら、
    なんだこの終わり方は?!?!?!?!
    ホラーだった(^^;)

    小1の息子は「なんで校長先生がえんぴつ?!」
    なんて言って面白がってましたし、
    このありえないストーリー展開も大好きです。
    でもこのシュールさがもっと理解できて、
    最後のホラーな終わり方にただ「ワハハ」じゃなく、
    ちょっと「え?!で、どうなっちゃうの?!・・・」って
    ドキドキ思えるのは、3年生くらいなのかなぁ???

    掲載日:2014/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑って読めなくなるので注意!!

    • なつのママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子0歳

    さすが長さん!
    途中から笑って、読み進みにくくなりました。
    子どもを楽しませようと読んでるのに〜〜^^;

    大人がはまってしまうこともある絵本です。
    シュールでしょうか、シニカルでしょうか、うまい表現が思いつきませんが。

    娘は私が笑い、笑いをこらえているのを見て笑っている感じでした。

    はーーおもしろかった!!

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • シュール

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳

    小学生のころって、授業に飽きるとこういう先生ネタでの妄想や想像
    ってしたりしますよね。
    先生って目の前にいる一番の観察対象だと思います。
    でも校長先生はそこまで身近ではなくて、ちょっと遠い存在。
    だからこんなふうに校長先生の頭がどんどん尖っていって
    さいごには鉛筆そのものになってしまうなんて、子供にとっては
    不謹慎だけどちょっと面白くて仕方ないんじゃないかな。

    ストーリーがどこまでも想像のかなたへいってしまって
    そのまま先生がHBの鉛筆になっちゃう展開はやっぱり
    長さんだなぁと思わされました。
    校長先生の権威を風刺しているような・・そんな読み方もできる
    1冊です。

    息子はただただ「ええ〜〜!?笑」と笑っていました。

    掲載日:2011/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 校長先生は・・・

    5歳になる娘に読みました。
    まだ小学校に通っていないので、
    校長先生の存在をイマイチ理解できていませんでしたが、
    話の内容は面白かったようです。
    長新太さんらしい話ですが、文字が多かったので
    ちょっとびっくりしました。


    校長先生の頭がエンピツみたいにどんどんとがっていくのですが、
    最後はいったいどうなったんでしょうか・・・

    その後の話を子供とすると楽しいと思います。

    掲載日:2010/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • えー!!!ビックリです

    • はやつぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    ひろし君の学校の校長先生は「えんぴつはナイフで削りましょう。」という命令をだしました、
    子どもたち嫌だ!!と非難しますが校長先生は意見をかえません。
    そのうち・・・なんと校長先生の頭が鉛筆みたいにどんどん
    とんがっていくのです。
    子どもたちは大騒ぎ!!
    校長先生は鉛筆ではない証拠を見せようとします。
    が・・・なんともビックリ!!
    一体どういうこと!!
    我が家の子どもたちは「なになに??」ととっても不思議でのめり込んで見入っていましたよ。

    掲載日:2009/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細かい事は気にせず、笑おう♪

    • はなたま*さん
    • 30代
    • ママ
    • 長崎県
    • 女の子8歳、女の子6歳

    きれいに削れると自慢できてかっこいいような気がして、子供のころカッターでえんぴつを削る練習をしたのを懐かしく思い出しました。

    大人になると絵本を読んでいて深読みしたり、メッセージ性を考えたりしがちですが、この絵本は最初から最後まで細かいことは気にせず子供と一緒にガハガハ、ウハウハ?ゲラゲラ?とにかく素直に笑えるお話でした!

    幼稚園がカトリックだったこともあって、神様の存在を信じる娘たち…。
    「ほんとにあった話かなあ」「ほんとにあったら心配だね」と、なんだか自分の学校の校長先生を気にしてました。まだまだ純粋な娘たちにちょっとうれしい母でした♪

    掲載日:2009/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気になって…

    校長先生の頭が、だんだん尖って鉛筆になる〜!?
    こんなナンセンスなお話大好きで、いつもならギャハハハ!と大笑いする私ですが、今回ばかりは小笑になってしまいました。
    それは、校長先生の頭が鉛筆化していくのは、「子供たちに鉛筆をナイフで削るように命令したから、神様が罰を与えたからだ!」というウワサが、気になって、気になって、しかたがなかったからです。
    私は小学生のとき、鉛筆を上手にナイフで削る人に尊敬の眼差しを向け、自身ナイフで削ることに情熱をかたむけていた時期がありました。上手に削れたときは、その鉛筆をいろんな角度からながめ ひとり悦に入っていました。(笑)
    だから、子供たちがどうしてナイフで削ることを嫌がるのか???でいっぱいです。
    命令されたから? 面倒くさいから?
    理由をあれこれ考えているうちに、校長先生の頭はどんどん尖っていき、体は細くなり、足にはHBの文字までもが…。

    ちょっとブラックでとっても面白いお話なんです!!
    が、私の密かな楽しみを否定されたようで、今回は思いっきり楽しめませんでした。

    掲載日:2009/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / じゃあじゃあびりびり / アベコベさん / よしおくんがぎゅうにゅうをこぼしてしまったおはなし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.15)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット