ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ルラルさんのえほん(4) ルラルさんのじてんしゃ」 みんなの声

ルラルさんのえほん(4) ルラルさんのじてんしゃ 作:いとう ひろし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年04月
ISBN:9784591072394
評価スコア 4.61
評価ランキング 2,981
みんなの声 総数 86
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

86件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • ゆかいなサイクリング

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    独特の雰囲気が魅力のルラルさん。
    今回はサイクリングです。
    すいすい走る自転車を前に、ルラルさんの満足そうな表情が何ともいえません。
    さて、ある日、後ろに乗せてください、というねずみの願いを快諾したルラルさん、
    なんと、庭の動物たちみんなを乗せて走ることに。
    もう、見ているだけでこちらまで力が入ります。
    なかなかスリリングです。
    読み聞かせでは盛り上がると思います。
    上りはもちろん、下りだって・・・!
    川に落ちても、ルラルさんたちなら平気。
    楽しんでしまうのですからね。
    後半はルラルさんの人柄に拍手!ですね。
    この余裕、むしろ、大人にも読んでほしいなあ、と思いました。

    掲載日:2010/12/15

    参考になりました
    感謝
    2
  • 2歳児も共感!

    • タッチさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子2歳、女の子2歳

    自転車に乗るのが大好きな我が家。そんなきっかけから読んでみたのですが、これがハマッテしまいました。
    読んでるだけでもサイクリング気分。
    読み聞かせる点からみても、絵に沿った文章。この短い文の中での楽しさとわかりやすさはすばらしい!!読み終わった後はほのぼのとした気分を味わえます。
    いつも何をするにおいても一緒の我が家の双子の兄妹はみんなで一緒に自転車に乗る楽しさをきっと共感してるはず?!

    掲載日:2003/09/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • 自転車の散歩は楽しいな。

    ルラルさんシリーズ、知ってはいたけど、うちの子供立向きではないかなって、敬遠して、今まで読んだことはなかったんです。
    今回は下の子がどうしても読みたいと持ってきたので、図書館で借りてきました。
    面白かったです。敬遠していてごめんなさいって、感じでした。
    ルラルさんは晴れた日曜日によく自転車で散歩に出かけます。
    その日も出かけようとすると、ねずみが「ぼくも うしろに  のせて ください」って、いうんです。
    「いいよ」なんて、安請け合いして振り向くと、そこにいたのはねずみだけでなくたくさんの動物達。
    みんなが乗ると、自転車は小さな小山になりました。
    それでもルラルさんは頑張って、いつものように自転車を漕ぎ始めます。
    だんだん頭から湯気が立ち、目がグルグル回ってきても頑張りました。
    この辺りでは、子供達は笑いっぱなしでした。そのくらい、ルラルさんの顔はおかしかったです。
    最後は坂道でスピードが出過ぎて止まらなくなり、そのまま川にバシャーン!!
    川に落ちたルラルさんのメガネやカバンを探すのも、楽しかったですよ。

    掲載日:2003/08/05

    参考になりました
    感謝
    2
  • ほんわかルラルさん

    はげちゃびんでちょびひげのルラルさん。
    のんびりほんわか、そして楽しそう。
    お天気のいい日曜日は自転車でお出かけ。
    川で、お昼と暖かいお茶。すてきな日曜日です。
    ある日、うしろに乗せてと、なんともたくさんの動物たち。
    やさしいルラルさんは、もちろんみんなを乗せて行きます。
    ちょっと大変で、とっても楽しい日曜日になります。
    途中おっとっとっと、ルラルさんの大事なメガネがなくなっちゃいそうで、子どもは心配してました。
    色もかわいくてウキウキするような絵本です。

    掲載日:2012/09/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • ルラルさんの体力、すごいです

    娘のお気に入り絵本のひとつが、このルラルさんシリーズです。

    ルラルさんが自転車で出かけようとすると、小さなネズミが「乗せていってください」と声をかけます。ルラルさんが了承すると…
    出てくる出てくる!たくさんの動物たち!
    でも、ちゃーんとみんなを乗せてあげる、優しいルラルさん。
    この状態で山を登っていくなんて…!ルラルさんすごすぎます。

    途中トラブルもあるけれど、みんなで遊んで、おいしいものを食べて…
    なんとも楽しそうで、素敵だなぁ!

    帰りもちゃんとみんなを乗せてあげて、本当に優しいルラルさんです。

    掲載日:2012/03/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 予想通りの展開に

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    3〜5歳児に読みました
    自転車に乗せるのはネズミさんだけかな〜と思いきや
    出てくる出てくるいつものメンバー・・・・
    そんなにのれるのかな〜と疑問視する声も聞こえます
    でもルラルさんは皆が思っているより力があったんですね
    けっこう細かい表情を見て笑っていました
    そしてアップのイラストを過ぎると子どもたちの予想通りの展開に大喜びでした
    帰りまで乗せてあげるルラルさんの力強さにちょっと見習いたい気分です

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • パワー全開ルラルさん

    自転車でおでかけするルラルさん。「乗せてくださいな」と、みんなでてきて、自転車の後ろは小さな山のよう。さあ、自転車とみんなはどうなるでしょうか・・・


    珍しくパワフルなルラルさんが見られます。

    自転車の後ろに、お庭のみんなを乗せて、汗びっっしょりでこぐルラルさん。
    「頑張れ、頑張れ」と応援してしまいます。

    一人のサイクリングのときは、のんびり静かだったけど、大勢でのサイクリングは、とってもにぎやかでしたね。

    みんなと一緒ならば、いつもの景色も、わくわく楽しくなるんだなと思いました。

    掲載日:2011/03/29

    参考になりました
    感謝
    1
  •  自転車の活躍する季節なので、ぴったりだと思います。

     ルラルさんの贅沢な日曜日の過ごし方が羨ましい。
     自転車って、美味しい空気を吸いながら、景色を眺めゆっくり気の向くままに走れそう。

     ねずみくんのお願いを聞いてあげたは良いですが、次ページにビックリ!
     15匹も乗っけちゃうなんて。
     ルラルさんのこぐ姿に思わず一緒に力が入ります。
     
     下り坂のアップのページで、ドキドキ。
     そして、「わあ〜」って声が出ちゃいます。

     笑うしかない展開ですよね〜。
     息子がこんなことになったら、小言を言ってしまいそうな私ですが、ルラルさんは、違いました。

     このあとののんびりとした過ごし方も素敵ですね〜。
     時間がたっぷりあるって、やっぱり贅沢だな〜って思います。

    掲載日:2010/06/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 笑いって幸せだ。

    ルラルさんシリーズで、一番最初に出会い、そして一番好きなお話です。

    淡々とした始まりの文なのに、絵がほんわか。
    主人公がなぜかサエナイおじさん。
    でもとても魅力があります。

    どんどん増えていく動物たちに、必死にペダルをふむルラルさん。

    見ている子どもたちは静かに見守りますが、
    絶対に、笑う場面があります。
    それは、川の中に落ちる場面。

    うふふふ、あははは…と、動物たちと一緒に、読んであげた子たちは
    絶対に一緒に笑います。

    笑っている人を見たり、笑っている声を聞いたりすると(むかしあった笑い袋?!)、自然に笑ってしまったりするって本当だ!!と実感して読みながら自分も笑いそうになります。

    笑いって幸せだ。

    掲載日:2010/04/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 重いぞ〜

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    自転車に子供二人のせるだけでも重いのに、あんなにたくさんの動物たちを乗せて走るルラルさんはさぞかし重かったでしょう。
    でも、どうぞどうぞと乗せてピクニックに出かけるルラルさんはとても優しいです。
    そして、思った通り転倒してアハハみたいな場面が出てきて、親的にはわかりすぎるくらいなんてことのない内容なんですが、こういうのって子供は好きですよね。

    個性の強い絵本に慣れすぎて私は「あっそう。」
    という感じですが子供は本の世界を共有して喜んでいます。
    ルラルさんの実写版の人がいたらおじさん嫌いなうちの子は絶対にひくと思いますが、この絵本のルラルさんというおじさんが大好きなのも不思議です。
    シリーズのほかの本も何冊か読んだことがありますが、まだ読んでないのを今度読むと長女ははりきっています。

    掲載日:2008/08/20

    参考になりました
    感謝
    1

86件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット