あなたがだいすき あなたがだいすき あなたがだいすきの試し読みができます!
作・絵: 鈴木 まもる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大切な人を想う気持ちが、あたたかいイラストと優しい文章で伝わる絵本。愛すること、愛されることの素晴らしさを感じます。

なぞなぞライオンなかなかよいと思う みんなの声

なぞなぞライオン 作・絵:佐々木 マキ
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年
ISBN:9784652008690
評価スコア 4.39
評価ランキング 10,009
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • さすが女の子

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子3歳

    7歳の長男がなぞなぞに夢中なので、まずは私が読んでみました。

    この本の主人公、さすがは女の子、口が達者で機転が効きますね。うちの息子たちとは全然違う・・・。どの章も面白かったです。

    それで息子に勧めてみたのですが、ちょっと読み始めてから、「話が長いからいいや」だそうです。長い本を読めないわけではないのですが、あれこれやりとりするのがまどろっこしいと感じるようです。女の子向けなのかもしれませんね。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 短編3話

    ヘビの早口言葉のお話の読み聞かせが難しい!!
    かみまくりでした。ゆっくりでも読むのが大変!
    でも面白いです。全話面白い。さすが佐々木さんです。
    私は、ライオンのなぞなぞのお話が好きです。
    息子はお話の合間の1ページ漫画が気に入って読んでいました。

    掲載日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 佐々木マキさんのちょっと強引なナンセンス・ショートストーリーです。
    なぞなぞにしても早口にしても、ちょっとインチキくさいのですが、なぞなぞライオン、早口ヘビ、しりとりサイと女の子の対決は、楽しめました。
    佐々木マキさんの奥の手は屁理屈でした。

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい言葉遊び

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子8歳、女の子6歳

    ちょっと長めの幼年童話ですが、6歳の娘はきちんと聞いていました。

    女の子が、なぞなぞ・ライオン、早口言葉・へび、しりとり・サイと対決するのですが、会話がうまい。しりとりも、単調な感じにならずに面白かったです。

    なぞなぞライオンはラストが、微妙な(コワイ?)ところもありますが・・・。
    ライオン、どうなっちゃったんでしょうね。

    早口言葉は読み聞かせをするのにはきつかったです。
    でも、娘はこの本に出てくるでたらめ(?)な早口言葉が気に入ったようで、読んだ後もしばらく早口言葉を言っていました。

    掲載日:2013/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頭の体操に

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    ライオンとなぞなぞで対決する話、ヘビと早口言葉で対決する話、
    そして、サイとしりとりする話の三本立てです。
    どのお話も、同じ女の子が機知ととんちで危機を回避していきます。

    なぞなぞを一緒に考えたり、早口言葉を言ってみたり、子供と楽しんでしまいました。
    特に、サイトのしりとりは面白い展開でしたね。
    知らない動物もいたので、調べました。頭の体操になりそうです。

    こういう本は小2になる息子は大好きです。子供が自分で楽しく読める本です。

    掲載日:2009/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結末が・・・・

     けっこう、好みの問題かなともおもえます。また、ユーモアセンスも十分あるので、やはり。本を読みなれている人のほうが楽しめるような感じがしました。言葉のやり取りがとても面白く読む側の語彙が沢山あるほうがたのしいかな?

     なぞなぞライオンでは、どうなっていくのだろうとおもいましたが、意外な場面があり、びっくり。ライオンは、女の子の家でお風呂に入るんですよ。
    なんでこうなってしまうの?と疑問をもちながら、最後は、「えーっ」これって、しんじゃったの?と最後になって、息子からの質問。
     
     さあ、どうなったかは、自分で考えようか?と余韻を残してくれました。

     やっぱり、佐々木マキさんでしたね。

    掲載日:2008/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子でつながる本

    • ひさこんぶさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    長男が5歳のときに自分でよみました。

    話にでてくる、このナゾナゾが気に入って
    いまだに、ナゾナゾといえば・・・この本の問題をだします。

    ええーー!っていう答えでも
    私と長男は知っているので
    ねーーというカンジ

    知っている人は知っている
    本を読んだからつながっているという感覚が

    この本ではじめてできました

    子供には
    なぞなぞは、答えがわかれば、終わりでないんですね

    掲載日:2008/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなかやります

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    なぞなぞライオンを含めて三つのお話が入った本です。
    どのお話にも、頭のいい女の子が登場します。なぞなぞ・早口ことば・しりとりといった、ことばあそびを用いたお話に、どれも興味がそそられました。
    絵がところどころに入って、文字も若干多めなので、一人で読むのであれば小学生からかなと思いますが、小さな子でも、読み聞かせてあげれば、ことばあそびの楽しさを理解できると思います。

    掲載日:2008/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとずるい(?)なぞなぞ合戦

    • すずらんぷさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子11歳、女の子9歳

    気負わず読める、軽〜い雰囲気の絵本です。こういう絵本も必要ですよね♪ライオンと女の子のやりとりが面白く、声に出して読むとより一層楽しいです。
    登場するなぞなぞ自体を解けるのは小学生以上だと思いますが、オチは小さい子供でもわかる内容になっています。
    役を決めて読み合いすると楽しそうですね☆

    掲載日:2007/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • お茶を片手に

    絵も少なくどうかな?と思いましたが面白かったようで3話入っているのですが連続で読まされました。まだなぞなぞは難しいようでできないのですが早口言葉とかはしきりにチャレンジしてました。ちょっとはらはらする場面もあって子供は喜んでました。でも読み手側としては一気に読むのは疲れました。お茶を片手にお読みください。

    掲載日:2006/12/08

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



クリスマス準備をお手伝い☆光るページつきの絵本!

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット